ここから本文です。

更新日:2018年10月12日

相知くんち

「相知くんち」は、毎年10月に行われる熊野神社の秋祭りで、羽熊(はぐま)行列を先頭に、稚児行列、御神輿(おみこし)、中山浮立、山笠が相知宿通りを練り歩きます。
毛槍を投げ渡しながら進む羽熊行列は全国でも珍しく、唐津藩主・小笠原氏が参勤交代するときの大名行列を模したものだといわれています。
また、相知市民センター前では、七福神にふんした女性が舞う伝統芸能「大野大黒舞」も披露されます。

相知くんち

相知くんち

相知くんち

日時

  • 2018年10月19日(金曜日)19時00分から2018年10月21日(日曜日)19時30分

10月19日(金曜日)
・宵山(山笠巡行)
熊野神社前を午後7時出発

10月20日(土曜日)
・御神幸(ごしんこう)
(羽熊行列・御神輿・稚児行列・中山浮立・山笠巡行)
熊野神社前を午前10時40分出発

・大野大黒舞
相知市民センター前で午前10時40分ごろ

・山笠巡行
熊野神社前を午後4時30分出発

10月21日(日曜日)
・山笠巡行(子ども羽熊行列)
熊野神社前を午前11時出発

・山笠巡行
熊野神社前を午後5時出発

場所

会場

相知市民センター前宿通りほか

住所

佐賀県唐津市相知町相知

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

相知市民センター産業・教育課 

佐賀県唐津市相知町相知2055番地1

電話番号:0955-53-7125

(一社)唐津観光協会相知観光案内所
0955-51-8312