ホーム > まち・環境 > 環境 > 空き家 > 空き家等の適正管理をお願いします

ここから本文です。

更新日:2018年7月26日

空き家等の適正管理をお願いします

少子高齢化や核家族化など社会を取り巻く環境の多様化により唐津市内でも瓦や外壁などの飛散、火災や不法投棄などが発生するおそれがある管理が行き届いていない空き家や空き地が見られるようになりました。

唐津市では、こうした管理が行き届いていない空き家や空き地から脅かされる生活環境を保全するため、「唐津市空き家等の適正管理に関する条例」を平成26年4月1日から施行しています。

唐津市では、条例に基づき情報提供を受けた空き家や空き地について、所有者・管理者の調査を行い、危険な物件である場合には適正管理を行うよう助言や指導などを行っています。

唐津市空き家等の適正管理に関する条例(PDF:76KB)

空き家等の所有者や管理者のみなさんへ

空き家や空き地はあくまで個人の財産ですので、周辺の生活環境に配慮し、適正に維持管理する責務があります。

万が一、瓦が飛んだり壁や柱が倒れたりして、人がけがをしたり近隣の家に被害が出た場合には、所有者や管理者が損害賠償などの管理責任を問われることがあります。

こうしたことが起きないように、所有者や管理者の方は、空き家や空き地の定期的な管理を行うようにしてください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

生活環境対策課 

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9124