ホーム > 暮らし > 消費生活 > 広報・啓発 > 台風など災害被害の調査をかたった悪質商法によるトラブル多発!

ここから本文です。

更新日:2021年4月8日

台風など災害被害の調査をかたった悪質商法によるトラブル多発!

唐津市内でも発生!不審な電話や自宅訪問!

唐津市内で、市役所や保険会社などの関係者をよそおい、「台風被害などの調査をしている」「火災保険金の申請漏れはないか」という不審な電話がかかったり、自宅を訪問し、不当な契約をさせられるというトラブルが発生しています。

トラブル1己負担ゼロを強調

「保険金を使えば無料で修理できます。保険申請も代行します。」と言って近づく。気づいたら保険の対象外で、全部自己負担となった。

トラブル2引な契約

「このままでは危ないので、早く修理したほうがよいです。契約書はあとで持ってくるので。」と言われた。結局、契約書をもらえず、高額なキャンセル料を支払わされた。

トラブル3その理由で請求

「古くなったところもこの際、先日の台風のせいにして、保険金を請求して修理しましょう」と言葉巧みに言って来る。経年劣化、老朽化の支払いによる損害は、保険支払いの対象外であり、うその理由による保険金請求は、保険金詐欺に該当する恐れがある。

トラブルにあったときは?

勧誘など受けたときは、きっぱり断りましょう。心配なときは、消費生活センターや消費者ホットラインに相談しましょう。

相談窓口

  • 唐津市消費生活センター

電話番号:0955-73-0999

  • 消費者ホットライン

電話番号:188

問い合わせ

市民課市民相談室

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9122