ホーム > 暮らし > 消費生活 > 広報・啓発 > 気をつけて!「お試し」のつもりが「定期購入」

ここから本文です。

更新日:2019年11月22日

気をつけて!「お試し」のつもりが「定期購入」

健康食品などのネット通販では、契約内容や解約条件の確認を!

よくある相談事例

インターネットの広告を見て、500円の健康食品をお試しのつもりで申し込んだ。しばらくして通常価格6,000円の請求書といっしょに2回目の商品が届いた。申し込み画面の下の方にそのような説明が書かれていたようだが気づかなかった。事業者に解約の連絡をしたいが、何度電話してもつながらない。

トラブルを防ぐためのポイント

1.商品を注文するときは、「定期購入が条件となっていないか」「解約・返品できるかどうか」を必ず確かめましょう。

2.事業者に連絡してもつながらず、解約の申請期間が過ぎてしまったというケースもあります。電話、ファクス、メールなどの記録は残しておきましょう。

不安に思ったりトラブルになった場合は、消費生活センターに相談しましょう。

相談窓口

唐津市消費生活センター

平日8時30分~17時15分

電話番号0955-73-0999

消費者ホットライン

土曜日、日曜日、祝日9時~17時

電話番号局番なし188

 

 

消費生活相談員

消費者庁イラスト集より

問い合わせ

市民課市民相談室

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9122