ホーム > 市政情報 > 大学連携 > 7月17日開催~佐賀大学海洋エネルギー研究センター2021オープンラボ(施設見学会)

ここから本文です。

更新日:2021年6月2日

7月17日開催~佐賀大学海洋エネルギー研究センター2021オープンラボ(施設見学会)

地球規模でのエネルギー問題と環境問題を解決することを目的として、海に蓄えられているエネルギーを取り出す研究をしている佐賀大学海洋エネルギー研究センターにて、オープンラボ(施設見学会)が開催されます。

日時

7月17日(土曜日)10時00分から16時00分まで

場所

佐賀大学海洋エネルギー研究センター伊万里サテライト

(佐賀県伊万里市山代町久原字平尾1-48)

オンラインでも開催される予定です。

佐賀大学海洋エネルギー研究センター2021オープンラボの詳細について(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

展示内容

内容については変更となることがあります。

1.海洋エネルギー研究センター紹介

2.施設紹介

伊万里サテライト
久米島サテライト

3.研究活動紹介

[海洋熱エネルギー部門]

(1)池上康之教授
「海の熱エネルギーから電気を生み出すことに挑戦(海洋温度発電)」
(2)有馬博史准教授
「海の熱エネルギーを効率よく集める(熱交換器)」
(3)安永健助教
「海のエネルギーで海水を飲める水に(海水淡水化)」

[海洋流体エネルギー部門]

(4)石田茂資教授
「海に広がる風エネルギーを利用する(洋上風力発電)」
(5)木上洋一教授
「潮流を集めて出力UP(集流装置付き潮流発電装置)」
(6)今井康貴准教授
「波力エネルギー装置開発の動向」
(7)村上天元准教授
「二段のプロペラで出力倍増(相反転プロペラ式潮流発電ユニット)」

[学際部門(海洋エネルギー貯蔵分野)]

(8)光武雄一教授(準備中)

4.伊万里サテライト実験装置案内

(3F)海洋温度差発電模型、海洋温度差発電プラント(OTEC)、海水淡水化実験装置
(2F)海洋深層環境実験装置
(1F)海洋流体エネルギー実証試験水槽(波力発電)、水素実験装置、潮流発電実験装置、その他

5.模擬授業「海洋エネルギーへの挑戦!」

池上康之教授「海洋温度差発電への挑戦」

今井康貴准教授「波力発電への挑戦」

木上洋一教授「潮流発電への挑戦」

石田茂資教授「洋上風力発電への挑戦」

参加費

無料

申込方法

参加自由です。事前に申し込みをする必要はありません。

新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては予約制となることがあります。詳細はホームページをご確認ください。

佐賀大学海洋エネルギー研究センター2021オープンラボの詳細について(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

主催者

佐賀大学海洋エネルギー研究センター伊万里サテライト

その他

来館の際は、マスク着用・手指消毒・検温・誓約書記入にご協力ください。

新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては現地開催を中止します。

問い合わせ

名前 佐賀大学海洋エネルギー研究センター伊万里サテライト
住所 佐賀県伊万里市山代町久原字平尾1-48
電話番号 0955-20-2190
ファクス番号 0955-20-2191
ホームページ

佐賀大学海洋エネルギー研究センター(外部サイトへリンク)

 

 

 

問い合わせ

市政戦略課企画政策係

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9115