ホーム > 市政情報 > 人事・職員 > 唐津市定員管理計画について

ここから本文です。

更新日:2019年5月30日

唐津市定員管理計画について

唐津市定員管理計画とは

津市では、行政改革大綱及び新市建設計画に基づく職員定員の適正化を推進するため、平成17年12月に唐津市定員適正化計画を策定し、平成26年度(平成27年4月1日)を目標年度として、職員数の適正化に取り組んできました。

の適正化計画において、組織機構の見直しや事務処理の合理化、業務委託等の推進、職員採用の抑制、技能労務職退職者の不補充等を推進したことにより、平成17年4月1日時点で1,689人であった職員数は、平成27年4月1日時点で1,342人となり、適正化計画で設定した目標値の1,343人以内を達成しました。

かしながら、少子高齢化の進行と人口減少社会の到来など現下の地方公共団体を取り巻く環境や合併特例措置が期限切れを迎える財政状況を鑑みれば、今後も引き続き適正な定員管理に取り組む必要があります。

こうした状況に対応するため、新たに、唐津市が取り組むべき施策の推進や住民福祉の向上を図るために必要な職員数を確保することを大原則としつつ、唐津市の実態に即した定員管理に取り組むための指針となる平成30年度から5年間の唐津市定員管理計画を策定しました。

唐津市定員管理計画

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

人事課

電話番号:0955-72-9185