ホーム > 市政情報 > 採用情報 > 会計年度任用職員 > 事務補助の会計年度任用職員(令和2年度採用予定)を募集しています

ここから本文です。

更新日:2020年2月3日

事務補助の会計年度任用職員(令和2年度採用予定)を募集しています

唐津市では、令和2年4月1日から任用する事務補助の会計年度任用職員を募集しています。

事務補助の会計年度任用職員は、短時間の勤務(1日4時間から7時間程度)が可能な職種もあります。

応募受付期間

随時受け付けをしています。

応募資格

地方公務員法第16条(欠格条項)の規定に基づき、次に該当する人は応募できません。

  • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで、またはその執行を受けることがなくなるまでの人
  • 唐津市職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人
  • 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、またはこれに加入した人

職種によっては資格や関連業務の従事経験などが必要な場合があります。詳しくは事務補助の会計年度任用職員雇用予定一覧をご確認ください。

なお、年齢制限はありません。唐津市外に在住の人も応募可能です。

雇用予定一覧

応募方法

会計年度任用職員雇用申込書に必要事項を記入のうえ、人事課(教育委員会の場合は教育総務課)へ提出してください。

なお、希望の部署や職種(一般事務、調理員、保育士など)があれば、申込受付時に確認をしますが、特に希望がなくても申し込みは可能です。

応募に関する注意事項

  • 郵送や代理での申し込みは受付できませんので、必ず本人が人事課(教育委員会の場合は教育総務課)の窓口へお越しいただき、申込書を提出してください。
  • 短時間の勤務を希望する人は、会計年度任用職員雇用申込書表面の一番下の欄に、勤務可能な時間などを記入してください(例:9時から16時まで勤務可能)
  • 障がいのある人、兼業を予定している人は、申込書の裏面に必要事項を記入してください。
  • その他、申込書の記載にあたっては、記載要領をよく読んでください。

選考方法

事務補助の会計年度任用職員は、書類選考により採用者を決定します。

人事課(教育委員会の場合は教育総務課)への申込書の提出、受付をもって登録扱いとなり、事務補助の会計年度任用職員の募集状況に応じて、登録者の中から随時書類選考のうえ、任用します。事務補助の会計年度任用職員の募集状況や書類選考の結果によっては、任用されない場合があります。

任用までの流れ

人事課(教育委員会の場合は教育総務課)への申込書の提出、受付(登録)の後、令和2年4月当初からの雇用については、2月末までに書類選考のうえ、採用予定者に対して人事課(教育委員会の場合は教育総務課)または各担当課から連絡をします。

令和2年5月以降の雇用については、3月以降に書類選考のうえ、随時連絡をします。

その他

個人情報の取り扱いについて

会計年度任用職員雇用申込書に記載された個人情報については、唐津市の会計年度任用職員の選考および雇用手続きに必要な範囲内で利用させていただきます。

会計年度任用職員雇用申込書について

会計年度任用職員雇用申込書は、このページからダウンロードできるほか、総務部人事課(唐津市役所2階)、教育委員会事務局教育総務課(大手口センタービル6階)、各市民センター総務・福祉課の窓口で配布しています。なお、市販の履歴書では申し込みの受付ができませんので、必ず会計年度任用職員雇用申込書を使用してください。

条件付採用について

地方公務員法の規定に基づき、採用は全て条件付のものとし、採用後1か月を良好な成績で勤務したときに、会計年度任用職員として正式採用となります。

その他

予算措置の状況または事業の進捗状況などにより、雇用者数または雇用期間が変更になる場合があります。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

人事課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9185