ホーム > 市政情報 > 採用情報 > 会計年度任用職員 > 会計年度任用職員(令和3年度採用)を募集しています

ここから本文です。

更新日:2021年4月30日

会計年度任用職員(令和3年度採用)を募集しています

唐津市では、令和3年度に任用する会計年度任用職員(事務補助の会計年度任用職員を含む)を募集しています。

応募方法や選考方法は「会計年度任用職員」と「事務補助の会計年度任用職員」で異なります。それぞれの雇用形態に関する説明は「会計年度任用職員とは」のページに掲載しています。

現在募集中の職種

会計年度任用職員(事務補助の会計年度任用職員を除く)

申し込みの時期によっては既に採用者が決定している場合もありますので、申し込みを希望される場合は、お早めにお申し込みください。

事務補助の会計年度任用職員

事務補助の会計年度任用職員は登録制ですので、随時申し込み(登録)を受け付けています。なお、最新の募集状況や職種ごとの勤務条件などについては、人事課(教育委員会を希望する場合は教育総務課)に問い合わせてください。

部署や職種によっては短時間勤務(1日4時間から7時間程度)へ変更できる場合がありますので、ご希望の場合は人事課(教育委員会を希望する場合は教育総務課)まで相談してください。

応募資格

地方公務員法第16条(欠格条項)の規定に基づき、次に該当する人は応募できません。

  • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで、またはその執行を受けることがなくなるまでの人
  • 唐津市職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人
  • 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、またはこれに加入した人

職種によっては資格や関連業務の従事経験などが必要な場合があります。詳しくは会計年度任用職員募集一覧(詳細)をご確認ください。

なお、年齢制限はありません。唐津市外に在住の人も応募可能です。

応募方法など

応募方法や選考方法は「会計年度任用職員」と「事務補助の会計年度任用職員」で異なります。

 

会計年度任用職員

事務補助の会計年度任用職員

応募方法 会計年度任用職員雇用申込書に必要事項を記入し、希望する職種の担当課(教育委員会を希望する場合は教育総務課)に直接提出してください。 会計年度任用職員雇用申込書に必要事項を記入し、人事課(教育委員会を希望する場合は教育総務課)に提出してください。
選考方法

面接

書類選考

選考の流れ

申込書の提出先である各担当課で随時面接を実施します。面接の日程は、申込書を提出されたときに担当者からお知らせします。未定の場合は後日担当課からご連絡をします。

人事課(教育委員会を希望する場合は教育総務課)への申込書の提出・受け付けをもって登録完了となります。

登録後、各担当課から雇用希望があったときに、登録者の中から随時書類選考を行います。

選考結果

面接実施日から1週間以内に、各担当課から選考結果(採用・不採用)を通知します。

勤務開始日は担当課と調整のうえ決定します。

書類選考の結果、候補者となった人には、人事課(教育委員会に登録された場合は教育総務課)または各担当課からご連絡します。

募集状況や書類選考の結果によっては、任用されない場合があります。

会計年度任用職員雇用申込書
応募に関する注意事項
  • 複数の会計年度任用職員への併願はできませんが、面接の結果、不採用となった場合は、他の部署が募集する職種に申し込みをすることができます。なお、郵送や代理での申し込みは受け付けできませんので、必ず本人が各担当課の窓口へお越しいただき、申込書を提出してください。
  • 会計年度任用職員に申し込みをした人は、面接の結果、不採用となった場合に、事務補助の会計年度任用職員に申し込み(登録)をすることができます。その場合は、申込書の所定の欄にチェックを入れてください。
  • 事務補助の会計年度任用職員に申し込みをする人で、勤務できる日数(時間)に制限がある人は、会計年度任用職員雇用申込書の所定の欄に、その旨を記入してください。
  • 障がいのある人、兼業を予定している人は、申込書の裏面に必要事項を記入してください。
  • その他、申込書の記載にあたっては、裏面の記載要領をよく読んでください。

その他

個人情報の取り扱いについて

会計年度任用職員雇用申込書に記載された個人情報については、唐津市の会計年度任用職員の選考と雇用手続きに必要な範囲内で利用させていただきます。

会計年度任用職員雇用申込書について

会計年度任用職員雇用申込書は、このページからダウンロードできるほか、総務部人事課(唐津市役所2階)、教育委員会事務局教育総務課(大手口センタービル6階)、各市民センター総務・福祉課の窓口で配布しています。なお、市販の履歴書では申し込みの受け付けができませんので、必ず会計年度任用職員雇用申込書を使用してください。

条件付採用について

地方公務員法の規定に基づき、採用は全て条件付のものとし、採用後1か月を良好な成績で勤務したときに、会計年度任用職員として正式採用となります。

任用について

予算措置の状況または事業の進捗状況などにより、雇用人数または雇用期間が変更になる場合があります。

任用期間について

会計年度任用職員(事務補助の会計年度任用職員を除く)の任期は1年(一会計年度)以内ですが、任期中の勤務成績が良好な場合は、翌年度も再度任用(更新)される場合があります。再度任用(更新)できる回数の上限は2回としていますが、上限に達した後も、改めて同一職の会計年度任用職員に応募することは可能です。なお、事業の見直しや組織再編、施設の民営化などに伴い、会計年度任用職員の職が廃止される場合もあります。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

人事課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9185