ここから本文です。

更新日:2021年1月19日

防火対象物使用開始届出

次のように建物を使用する人は、建物の使用開始の日の7日前までに「防火対象物使用開始届出書」を管轄する消防署または各分署に提出しなければなりません。

  1. 店舗や飲食店やビルなどを新築した場合
  2. 既存のビルなどに新たにテナントとして入居する場合
  3. 建物の用途を既存の用途から新しい用途への変更する場合

消防法では、防火対象物の用途や規模により、防火管理者の選任や消防用設備などの設置について規制があります。

消防用設備は、防火対象物全体や用途ごとの面積で算定します。
今まで必要なかった消防用設備が、建物の使用用途の変更(例:事務所→飲食店)により、新たに消防用設備を設置しなければならない場合があります。特に上記2と3については、消防署への届け出がされないまま使用開始された結果、「必要な消防用設備が設置されていない」「防火管理者の選任がされていない」などの問題が発生することも考えられます。

「防火対象物を新築したい」「テナントに入居したい」といった場合は、まず唐津市消防署予防係に相談して、唐津市火災予防条例により「防火対象物使用開始届出書」を提出してください。

届出の様式

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

消防署予防第一係

〒847-0861 佐賀県唐津市二タ子3丁目2番46号

電話番号:0955-72-4150