ここから本文です。

更新日:2015年3月1日

セルフ給油の注意事項

セルフスタンドはより身近な存在ですが、何か事故が起きたときにはドライバー自身に被害が及びます。
現在セルフスタンドで、給油時のガソリンの吹きこぼれが多く起きていますが、その多くは給油方法が適切でなかったことによるものです。
セルフスタンドの給油設備は、燃料タンクが満量になったときに給油を自動停止する機能を備えていますが、吹きこぼれの発生を防ぐには、利用者一人ひとりが安全な方法で給油することが必要です。
セルフスタンドでは静電気による火災も発生しています。ガソリンは引火点が低く、静電気などの着火源があれば簡単に火がついてしまいます。
静電気の発生を防ぐために、給油を始める前に、必ず静電気除去シートに触れ、給油行為は一人で行うなど、セルフスタンドに表示された注意事項を守ってください。


吹きこぼれ防止

問い合わせ

予防課危険物係

佐賀県唐津市二タ子3丁目2番46号

電話番号:0955-72-4149