ここから本文です。

更新日:2015年3月1日

救カード

救急隊の活動

平成24年6月1日から唐津市消防本部では、事前に「救カード」を病院・福祉施設などに配布し、「救カード」を使用した救急活動を実施しています。
病院・福祉施設などから救急要請があったときは、「救カード」を記載し、現場に到着した救急隊に渡してください。「救カード」を活用することで、早期に傷病者の情報収集ができ、応急処置、病院選定、搬送側の医師への連絡がスムーズに行われます。
皆様のご理解とご協力をお願いします。

A5版に切り取り1回分として使用してください。
(更新されることがありますので、最新版を使用してください)
※この情報は、救急活動以外に使用することはありません。また、報告書作成後速やかに廃棄します。

期待できる効果

  • 救急隊の現場到着から現場出発までの時間が短縮できます。
  • 現場到着から現場出発までを時間を短縮することで、次の救急出動にすばやく対応できます。
  • 救急隊がどのような情報を求めているかを病院・福祉施設などに理解してもらうことができます。
  • 学校、事業所、一般の救急(独居老人)にも応用できます。

救急隊の活動

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

消防署

電話番号:0955-72-4146