ホーム > 防災・防犯 > 唐津市消防本部 > その他 > 新着情報 > 新しい消防車が配備されました

ここから本文です。

更新日:2020年4月24日

新しい消防車が配備されました

化学消防自動車を更新、配備しました

配備日時:令和2年2月28日

配備場所:消防署

新しく配備した化学消防車は、小型化と2種類の薬剤を使い分けることで、危険物施設だけではなく、建物火災など、ひんぱんに起こる火災にも対応できる消防車になりました。今後は、消防署の主力の消防車として活躍します。見学には随時対応しますので、お気軽にお声がけください。

写真:車両の前から撮影

車両諸元

車種:日野レンジャー

駆動方式:4輪駆動

総排気量:5,120cc

全長:7,200mm

全幅:2,320mm

全高:3,050mm

車両総重量:10,965kg

乗車定員:5人

写真:車両の横から撮影

車両の特徴

重量と大きさを抑えることで、より狭い場所に行けるようになりました。また、全周にLEDの赤色灯を設置して、緊急走行時の視認性を高めています。作業灯も多く設置し、足元を照らすなど隊員の安全を考慮しました。

特徴的なブラックのラインは再帰反射になっており、デザインだけではなく、機能性も高めています。

 

写真:車両の後ろから撮影車両後部にはホースカー、上部には、はしごを設置しており、電動で取り出すことができます。

 

 

 

 

 

 

 

写真:放水銃を撮影

消火装置は、1,200リットルの水槽と300リットルの薬液槽を備え、油火災に有効な放水が可能です。また、CAFS(圧縮空気泡消火装置)も装備しており、少ない水で効果的な消火が可能です。上部に設置した放水銃は、1分間に最大4,700リットルの放水能力があります。

 

 

 

 

写真:車両の中を撮影

ハイルーフ化により、車内空間を広くとることで、現場に到着までに出来る活動が増え、到着してからの迅速な消防活動に貢献しています。

 

その他の車両について

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問い合わせ

消防総務課 

〒847-0861 佐賀県唐津市二タ子3丁目2番46号

電話番号:0955-72-4147