ホーム > 健康・福祉・子育て > 障がい者福祉 > 令和3年1月28日締め切り~令和3年度障がい者職業訓練生を募集します(第2回目分)

ここから本文です。

更新日:2020年11月20日

令和3年1月28日締め切り~令和3年度障がい者職業訓練生を募集します(第2回目分)

国立県営福岡障害者職業能力開発校(北九州市若松区)では、令和3年度の職業訓練生を募集します。

募集人数

  • 機械CAD科:10人
  • プログラム設計科:10人
  • 商業デザイン科:10人
  • OA事務科:10人
  • 流通ビジネス科:12人
  • 流通ビジネス科音声パソコンコース(視覚障がいのある人対象):2人
  • 総合実務科(知的障がいのある人対象):10人
  • 職域開発科(令和3年度新設):10人

1回目の選考結果が不合格の科目については、同一科目で2回目の応募(再受験)をすることはできません。

1回目の募集時に定員に達しなかった人数を、今回追加で募集する場合があります。

2020年オープンキャンパスが実施されます。詳しくは下記の関連リンク(PDF:261KB)を参照ください。

訓練期間

1年間。ただし、プログラム設計科のみ2年間、職域開発科は6ヵ月間。

応募資格

2021年3月新規高等学校卒業者、高等学校卒業程度またはこれと同等の学力を有する18歳以上(2021年4月1日現在)で、以下すべての項目に該当する人(流通ビジネス科・流通ビジネス科音声パソコンコース・総合実務科は中学卒業程度の学力を有する人)

  • 公共職業安定所長から受講あっせんを受けることができ、訓練を受講して関連職種への就職を希望する人
  • 訓練を受講するうえで健康面と集団生活に支障の無い人
  • 身体障がい、精神障がい、発達障がい、高次脳機能障がい、難病などのある人(手帳の有無を問いません)

流通ビジネス科音声パソコンコースの応募資格

視覚障がいを持っている人

総合実務科の応募資格

  • 知的障がいがある人
  • 支援する人の協力が必要なため、支援する人(保護者含む)がいる人。入寮生は、生活・就業訓練のため休校日前日から帰省できる人

職域開発科の応募資格

  • 精神障がい、発達障がい、高次脳機能障がいがある人
  • 作業系訓練に支障がない人

受付期限

令和3年1月28日(木曜日)まで

応募方法

入校願書と健康診断書(入寮希望者は障がい診断書)についてはハローワーク(公共職業安定所)で受け取ってください。
詳しくは、福岡障害者職業能力開発校に問い合わせてください。

関連リンク

令和3年度訓練生募集要項(機械CAD科、プログラム設計科、商業デザイン科、OA事務科)(PDF:246KB)

令和3年度訓練生募集要項(流通ビジネス科、流通ビジネス科音声パソコンコース、総合実務科)(PDF:276KB)

令和3年度訓練生募集要項(職域開発科)(PDF:490KB)

オープンキャンパス案内(PDF:261KB)

問い合わせ

福岡障害者職業能力開発校(PDF:184KB)

福岡県北九州市若松区大字蜑住(あますみ)1728-1

電話番号:093-741-5431

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

障がい者支援課障がい者支援係

〒847-0016 佐賀県唐津市東城内1番3号

電話番号:0955-72-9150