ホーム > 健康・福祉・子育て > 障がい者福祉 > 補助・助成 > 障がいがある人の作業所などへ通う交通費を助成します

ここから本文です。

更新日:2017年6月5日

障がいがある人の作業所などへ通う交通費を助成します

唐津市では、障がいがある人が作業所などへ通うときの交通費を助成しています。

対象になる人は

1.唐津市に住んでいる在宅の人で、佐賀県内の就労移行支援事業所、就労継続支援事業所、自立訓練事業所に通っている人です。原則として、公共交通機関(バス、電車、船)を利用して通所する人が対象です。

2.唐津市から障がい児入所施設や佐賀県立九千部学園に入所している人で、18歳になる年度までが対象です。

3、次のどれかに該当する人は助成を受けることができません。

  • 生活保護を受けている人
  • 事業所の送迎のみで通所している人
  • 決められた所得制限を超える人

助成する額は

事業所へ通所している人

 

  • 通所日数×運賃を助成しますが、定期券などを利用しているときは、定期券などの金額が助成の上限になります。
  • 事業所から支給される交通費があるときは、差し引きます。
  • 就労継続支援A型事業所へ通所している人は助成金が2分の1になります。
  • 1年間の上限額は5万円です。(4月から翌年3月末までの間)
  • 同居の親族の運転による自家用自動車を使用しないと通所が困難な人も助成の対象になる場合がありますので、問い合わせください。

 

入所している人

  • 片道6回分までを助成します。

助成を受けるためには

助成の対象になる人には、障がい者支援課、各市民センターから申請書を郵送します。

  • 前期(4月~9月までの分)は9月に郵送します。
  • 後期(10月~翌年3月までの分)は3月に郵送します。

申請書に必要事項を記入し、申請期限までに障がい者支援課、各市民センター総務・福祉課または通所している事業所に提出してください。

申請書の様式は、障がい者支援課、各市民センター総務・福祉課の窓口にも用意しています。

交付申請書

通所証明書について

助成を受けるためには、対象になる人の通所証明書が必要です。

通所している人の通所証明書は障がい者支援課から直接事業所に依頼します。

入所している人は、申請書に施設から証明を受けて提出してください。

問い合わせ

障がい者支援課 

佐賀県唐津市東城内1番3号

電話番号:0955-72-9150

浜玉市民センター総務・福祉課福祉係

佐賀県唐津市浜玉町浜崎1445番地1

電話番号:0955-53-7104

厳木市民センター総務・福祉課福祉係

佐賀県唐津市厳木町厳木997番地

電話番号:0955-53-7114

相知市民センター総務・福祉課福祉係

佐賀県唐津市相知町相知2055番地1

電話番号:0955-53-7124

北波多市民センター総務・福祉課福祉係

佐賀県唐津市北波多徳須恵1097番地4

電話番号:0955-53-7134

肥前市民センター総務・福祉課福祉係

佐賀県唐津市肥前町入野甲1703番地

電話番号:0955-53-7144

鎮西市民センター総務・福祉課福祉係

佐賀県唐津市鎮西町名護屋1530番地

電話番号:0955-53-7154

呼子市民センター総務・福祉課福祉係

佐賀県唐津市呼子町呼子1995番地1

電話番号:0955-53-7164

七山市民センター総務・福祉課福祉係

佐賀県唐津市七山滝川1254番地

電話番号:0955-53-7174