ホーム > 暮らし > 業務案内 > 新元号施行後の会計年度の表示について

ここから本文です。

更新日:2019年4月27日

新元号施行後の会計年度の表示について

唐津市では、新元号施行後の会計年度の表示を、国や県の対応にならい、改元日の令和元年5月1日から、当年度全体を通じて「令和元年度」とし、改元日から市が作成する文書は「令和元年度」と表示します。

ただし、唐津市から発送する納付書など、コンピュータなどで印字する場合に「令和元年度」と表示できないときなどは、「平成31年度」と表示されている場合でも、その表示は、有効なものとします。

また、既に唐津市に提出された書類で、「平成31年度」と表示されているものも、有効なものとして処理します。

問い合わせ

総務課文書法制係

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9183