ホーム > 教育・文化・スポーツ > スポーツ > 東京2020オリンピック > 【東京2020オリンピック】嘉村健士(かむらたけし)選手を応援しましょう!

ここから本文です。

更新日:2021年7月14日

【東京2020オリンピック】嘉村健士(かむらたけし)選手を応援しましょう!

唐津出身の嘉村健士選手が東京2020オリンピックバドミントン男子ダブルス競技の代表選手として出場が決定しました。

嘉村健士(かむらたけし)選手

嘉村選手写真

唐津市出身の嘉村選手は、1990年生まれの31歳。嘉村選手がバドミントン競技を始めたのは、小学2年生からです。長松小学校、第一中学校時代は七山モンキーズに所属していました。高校は熊本県の八代東高校に進学し、現在ペアを組んでいる園田啓悟(そのだけいご)選手と出会います。その後、社会人で再びペアを組み「ソノカムペア」の愛称でワールドツアー優勝、バドミントン男子ダブルス世界ランキング5位と東京2020オリンピックでのメダルに期待がかかる選手の一人です。

 

オリンピック出場の内定報告のため唐津市に表敬訪問されました

嘉村選手声援嘉村選手と峰市長嘉村選手サイン風景

嘉村選手との集合写真

6月26日(土曜日)にオリンピック出場の内定を報告するため市役所を訪れ、峰市長にオリンピックへの意気込みなどを話されました。この日は小・中学校時代に所属していた七山モンキーズの子どもたちに出迎えられ、大きな声援を受けられました。東京2020オリンピックでの活躍を期待しています!

競技日程

競技

バドミントン男子ダブルス

日程

7月24日(土曜日)~8月2日(月曜日)予選~決勝

会場

武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都)

 

問い合わせ

スポーツ振興課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9237