ホーム > 教育・文化・スポーツ > スポーツ > 唐津レオブラックス > 「バスケの火を絶やすな」唐津レオブラックスによる新型コロナ復興プロジェクト

ここから本文です。

更新日:2020年7月7日

「バスケの火を絶やすな」唐津レオブラックスによる新型コロナ復興プロジェクト

唐津レオブラックスが、新型コロナウイルスの影響により練習や活躍の場が少なくなった子どもたちを支援するため、バスケットボール復興プロジェクト「バスケの火を絶やすな」を展開されます。
感染防止対策を徹底し、子ども達が安心して参加できる各種イベントの開催や学校訪問などを通して、再びバスケットで地域を盛り上げるプロジェクトです。

プロジェクト内容

新型コロナウイル感染防止対策を徹底して、つぎのような内容を計画されています。

  • 中学生、高校生大会の開催
  • プロチームによる学校や施設の訪問
  • バスケットボールイベントの開催
  • お家でできるトレーニング動画の作成、発信
  • バスケ選手によるオンラインレッスン

プロジェクト資金は、クラウドファンディング(CF)で集められる予定です。

[注釈]CFとは、インターネットを介して、趣旨に賛同される不特定多数の人々から少額ずつ資金を調達することです。

クラウドファンディングの概要

  • 募集期間 令和2年7月6日(月曜日)~
  • プラットフォーム エンニチFUNDING

詳しくは、こちら↓をご参照ください。
唐津レオブラックスホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

皆さんのご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

唐津レオブラックスとは

唐津を本拠地とする、3人制プロバスケットボールチームです。
唐津市と唐津レオブラックスは総合交流宣言を締結しています。

77777

写真:左から株式会社マッシヴドライヴ藤裕章さん、株式会社マッシヴドライヴ慎也代表取締役、株式会社マッシヴドライヴ越健介さん、峰市長、株式会社マッシヴドライヴ本正裕GM

問い合わせ

スポーツ振興課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9237