ホーム > まち・環境 > 上下水道 > 上水道 > 工事・断水情報 > 漏水の確認や修理の方法について

ここから本文です。

更新日:2020年1月1日

漏水の確認や修理の方法について

漏水を早めに発見するため、定期的にメーター器の指針を確認してください。

漏水のおそれがある場合

  • 検針水量が、いつもと比べて異常に多かった
  • 宅地内の水道管の埋設部分がいつも濡れている
  • 配管してある壁や床が濡れている

漏水の確認方法

  1. 水道の蛇口をすべて閉めた状態にしてください。
  2. メーターボックスの蓋を開け、メーターの中にあるパイロットが少しでも回転しているようであれば、漏水です。

 

 

メーターボックス

 

メーター

 

漏水を発見したときは

  • 応急処置として、メーターボックス内のメーター横にある止水栓を閉めて水を止めてください。

 

メーターボックス内

 

  • 唐津市が指定する水道指定事業者に修理を依頼してください。修理費用は、本人負担です。

漏水の修理は唐津市指定事業者で

唐津市ホームページ:水道の工事は指定事業者へ(別ウィンドウで開きます)をご覧ください。

漏水したときの水道料金

漏水している場所が地下や床下などで、漏水の発見が難しい場所だったときは、水道料金の減免制度を利用できる場合があります。

減免制度について詳しくは、唐津市水道局料金センターに問い合わせてください。

問い合わせ

唐津市水道局料金センター

電話番号

0955-72-9147

ファクス

0955-72-9131

唐津市水道局管路サービス

電話番号

0955-72-9148