ホーム > 産業・ビジネス > 水産業 > 令和2年2月17日締め切り~佐賀県高等水産講習所研修生募集

ここから本文です。

更新日:2019年10月28日

令和2年2月17日締め切り~佐賀県高等水産講習所研修生募集

佐賀県では、近年の漁業を取り巻く環境変化に対応できる高度な技術と知識を備え、佐賀県水産業の発展に貢献できる漁業の担い手の育成を行っています。

佐賀県高等水産講習所では、将来、地区の中心となる後継者の育成のため、経営感覚や漁業技術を身につけるカリキュラムを準備して、明日を目指す多くの若者の応募をお待ちしています。

応募資格・研修内容

入所資格

18歳以上の人

研修生区分

(1)本科生コース

  • 研修期間

前期研修:4月から8月上旬(午前10時から午後4時)

後期研修:8月下旬から3月

  • 研修科目

【基礎科目】(前期)講義および実習

【専門科目】(前期、後期)玄海地区(増養殖コース、資源管理型漁業コース)、有明地区(ノリ養殖コース、資源管理型漁業コース)

  • 免許および資格(前期、後期)※必要な免許・資格などを選択

(2)短期生コース

漁業就業に対する意欲と能力は有しているが、都合により本科生コースを全て受講できないものを対象とします。

研修内容:本科生コースの基礎科目および専門科目のうち年間20時間以上を受講する必要があります。また免許・資格は、本科生コースと同様です。

詳しい内容はパンフレットまたは佐賀県高等水産講習所へお尋ねください。

募集人員

  1. 本科生約20人
  2. 短期生約10人

 

受験手続き

入所希望者は、以下の書類一式を所属漁業協同組合(漁協本所または支所)を経由し提出してください。なお、次世代人材投資事業研修生、学び働く給付金事業研修生は、佐賀県高等水産講習所へ直接提出してください。

書類

1.入所願書1部

写真(上半身、脱帽3センチ×3センチ1枚)を添付

2.履歴書1部

3.学業調査書1部

高校新卒本科生のみ出身高等学校指定様式またはそれに準ずる様式

4.住民票(本籍地記載あり、マイナンバー記載なし)1通

願書受付

令和2年1月7日(火曜日)から令和2年2月17日(月曜日)まで

願書など書類の請求先

各漁業協同組合(本所または支所)

佐賀県高等水産講習所(ホームページからもダウンロードできます)

選考試験日時および内容

日時:令和2年3月5日(木曜日)、6日(金曜日)予定

内容:筆記試験(国語、数学、社会、作文)、面接

その他

詳細については、佐賀県高等水産講習所へ問い合わせください。

問い合わせ

佐賀県高等水産講習所

〒847-0122佐賀県唐津市唐房6丁目4948-23
電話番号:0955-72-2565
ファクス:0955-72-2595

メール:koutousuisankousyuu@pref.saga.lg.jp

ホームページ(外部サイトへリンク)

添付ファイル

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

水産課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9130