ホーム > 産業・ビジネス > 新型コロナウイルス感染症関連 > 第2次中小・小規模企業者事業継続助成金を交付します

ここから本文です。

更新日:2021年10月22日

第2次中小・小規模企業者事業継続助成金を交付します

新型コロナウイルス感染症の影響が長期に及び、事業活動に影響を受けながらも事業継続に取り組まれている市内の中小・小規模企業者などを支援するため、助成金を交付します。

詳細は、手引きやQ&Aなどを確認してください。

助成対象者

  1. 令和3年9月1日以前から営業実績があり、今後も事業継続の意思がある事業者
  2. 令和3年6月から10月までの対象月において、いずれかの月の売上高が前年または前々年の同月比で20%以上減少している事業者(令和2年6月2日以降に営業を開始した場合は、対象月の売上高と令和2年7月から対象月の前月までの月平均売上高で比較することが可能)
  3. 唐津市の中小企業者など(中小企業基本法第2条第1項各号に規定する中小企業者、第5項に規定する小規模企業者の個人または会社(株式会社、合同会社、合名会社、合同会社、有限会社、弁護士法人、監査法人、税理士法人、行政書士法人、司法書士法人、特許業務法人、社会保険労務士法人、土地家屋調査法人)で、法人の場合は本店、個人事業者の場合は住所または主となる事業所住所が市内にあるなど)

[注]市内事業者の条件については、中小・小規模企業者事業継続助成金Q&Aの「Q14.市内事業者の条件は?」を確認してください。

 

中小企業者(下記のいずれかを満たすこと)

小規模企業者

業種

資本金の額または出資の総額

常時使用する従業員の数

常時使用する従業員の数

製造業、建設業、運輸業その他の業種

(下記業種を除く)

3億円以下

300人以下

20人以下

卸売業

1億円以下

100人以下

5人以下

サービス業

5,000万円以下

100人以下

5人以下

小売業

5,000万円以下

50人以下

5人以下

助成金の対象とならない事業者

  1. 農業、林業、漁業を主たる事業とする者(株式会社、合同会社、合名会社、合同会社、有限会社、弁護士法人、監査法人、税理士法人、行政書士法人、司法書士法人、特許業務法人、社会保険労務士法人、土地家屋調査法人を除く)
  2. 宗教上の組織または団体
  3. 政治団体
  4. 暴力団、暴力団員
  5. 中小企業基本法の中小企業者に該当しない者(社会福祉法人、医療法人、特定非営利活動法人、一般社団法人、一般財団法人、公益社団法人、公益財団法人、学校法人、農事組合法人、農業法人(会社法の会社または有限会社を除く)、組合(農業協同組合、生活協同組合、中小企業等協同組合法に基づく組合など)または有限責任事業組合(LLP)など)
  6. 唐津市医療機関等応援助成金(保険医療機関または保険薬局である病院、医科診療所、歯科診療所、薬局)、生活路線バス等運行維持支援補助金の対象者

助成金額

1事業者あたり10万円(定額)

(事業の予算額は2億6000万円です)

申請受付期間

令和3年10月22日(金曜日)から令和4年1月7日(金曜日)まで(当日消印有効)

申請に必要な書類

  1. 交付申請書兼請求書【第1号様式】
  2. 売上高比較書【別紙1または別紙2(令和2年6月2日以降に開業の場合)】
  3. 対象月(令和3年6月から10月までのいずれかの月)の売上高を確認できる書類の写し(売上台帳、明細書など)
  4. 対象月の前年または前々年の同月の売上高を確認できる書類の写し(確定申告書類など)
  5. 売上高比較書の別紙2を使用する場合は、令和2年7月から対象月の前月までの売上高を確認できる書類の写し(売上台帳、明細書など)
  6. 唐津市内事業者であることが分かる書類の写し(確定申告書類、履歴事項全部証明書、開業届など)
  7. 振込先口座情報の写し(通帳の写し:表紙と見開き1ページ目)
  8. 役員名簿【第2号様式】(法人のみ)
  9. その他(市から指示があった場合に添付)
  • 個人事業主で不動産業を営んでいる場合は、宅地建物取引業の資格の写し
  • 給与収入のうち委託契約による収入であることがわかる資料または業務委託契約申立書

【代替、省略できる書類】

書類2,3,4,5・・・佐賀県の第3次佐賀型中小事業者応援金(法人20万円、個人事業主15万円)の交付を受けている場合は第3次佐賀型中小事業者応援金交付決定書の写しに代えることができます。

書類6,7,8・・・・今年7~8月受付の市事業継続助成金を受給し、内容に変更がない場合は省略することができます。※詳細は市HPの『第2次中小・小規模企業者事業継続助成金』の申請手引き、Q&Aを確認してください。

申請方法

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、原則として、郵送により申請をお願いします。

郵送先

〒847-8511

唐津市西城内1番1号

唐津市役所済観光部工振興課成金担当宛て

様式、記載例など

様式

記載例

様式など配布窓口

  • 経済観光部工振興課(大手口センタービル5階)
  • 各市民センター産業・教育課

配布窓口時間:平日の午前8時30分から午後5時15分まで

  • 唐津商工会議所
  • 唐津東商工会
  • 唐津上場商工会

配布窓口時間:平日の午前9時から午後5時まで

問い合わせ先

唐津市役所済観光部工振興課

電話番号:0955-72-9141(平日の午前8時30分から午後5時15分まで)

ファクス:0955-72-9182

メールアドレス:syoukou@city.karatsu.lg.jp

申請にあたって不明な点については問い合わせてください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

商工振興課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9141