ホーム > 産業・ビジネス > 新型コロナウイルス感染症関連 > 新型コロナウイルスに関する事業者・労働者支援などの一覧

ここから本文です。

更新日:2021年10月22日

新型コロナウイルスに関する事業者・労働者支援などの一覧

事業者のみなさんへの支援内容

第2次唐津市中小・小規模企業者事業継続助成金

新型コロナウイルス感染症の影響が長期に及び、事業活動に影響を受けながらも事業継続に取り組まれている市内の中小・小規模企業者などを支援するため、助成金を交付します。

助成対象者

  1. 令和3年9月1日以前から営業実績があり、今後も事業継続の意思がある事業者
  2. 令和3年6月から10月までの対象月において、いずれかの月の売上高が前年または前々年の同月比で20%以上減少している事業者(令和2年6月2日以降に営業を開始した場合は、対象月の売上高と令和2年7月から対象月の前月までの月平均売上高で比較することが可能)
  3. 唐津市の中小企業者など(中小企業基本法第2条第1項各号に規定する中小企業者、第5項に規定する小規模企業者の個人または会社(株式会社、合同会社、合名会社、合同会社、有限会社、弁護士法人、監査法人、税理士法人、行政書士法人、司法書士法人、特許業務法人、社会保険労務士法人、土地家屋調査法人)で、法人の場合は本店、個人事業者の場合は住所または主となる事業所住所が市内にあるなど)

助成金額

1事業者あたり10万円(定額)

(事業の予算額は2億6000万円です)

申請受付期間

令和3年10月22日(金曜日)から令和4年1月7日(金曜日)まで(当日消印有効)

【問い合わせ】

市役所工振興課(大手口センタービル5階)電話番号:0955-72-9141

→詳細は、第2次唐津市中小・小規模企業者事業継続助成金HP

【佐賀県】第3次佐賀型中小事業者応援金

新型コロナウイルス感染症の影響により売上が減少している中小企業・小規模事業者に対し、事業継続の後押しとなるよう「第3次佐賀型中小事業者応援金」を交付します。

 

対象事業者

  • 佐賀県内に本社・本店を有する中小企業と県内在住の個人事業主

対象要件

  • 売上月額が令和3年7月から10月までのいずれかの月において、令和2年または令和元年同月と比較して20%以上減少していること
  • 比較対象月の売上月額が法人20万円以上、個人15万円以上であること。または、令和2年または令和元年の最多売上月額が法人20万円以上、個人15万円以上であること
  • 現在、事業を継続しており、今後も佐賀県内で事業を継続していく意思があること

交付額

  • 1事業者あたり法人20万円、個人事業主15万円

申請受付期間

  • 令和3年9月29日(水曜日)から令和3年11月30日(火曜日)まで

【問い合わせ】

佐賀型応援金相談センター

電話番号:0952-25-7099

→詳細は、第3次佐賀型中小事業者応援金HP(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

小規模事業者持続化補助金(低感染リスク型ビジネス枠)

ポストコロナを踏まえた新たなビジネスやサービス、生産プロセスの導入などに取り組み、感染拡大防止と事業継続を両立させるため、従業員や顧客などとの接触機会を今よりも減少させる取り組みに要する経費の一部を補助

補助対象者

  • 小規模事業者、一定の要件を満たす特定非営利活動法人

補助上限・補助率

  • 補助上限:100万円
  • 補助率:3月4日

公募締切

  • 第4回:令和3年11月10日(水曜日)
  • 第5回:令和4年1月12日(水曜日)
  • 第6回:令和4年3月9日(水曜日)

【問い合わせ】

小規模事業者持続化補助金(低感染リスク型ビジネス枠)コールセンター

電話番号:03-6731-9325

詳細は、小規模事業者持続化補助金(低感染リスク型ビジネス枠)HP(外部サイトへリンク)

セーフティネット保証の認定について(資金繰りのための融資支援)

(1)セーフティネット保証(融資)4号100%保証

詳細は、【資金繰り支援】セーフティネット保証4号について

(2)セーフティネット保証(融資)5号80%保証

詳細は、【資金繰り支援】セーフティネット保証5号について

【問い合わせ】

市役所工振興課(大手口センタービル5階)話番号:0955-72-9141

危機関連保証(資金繰り支援)

  • 対象資金:経営安定資金
  • 保証割合:100%保証
  • 保証限度額:一般保証とセーフティネット保証とは別枠で2億8,000万円

詳細は、【資金繰り支援】危機関連保証について

【中小企業庁】緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴う影響緩和に係る月次支援金

主な給付対象者

  • 2021年の4月以降に実施される緊急事態措置またはまん延防止等重点措置に伴う「飲食店の休業・時短営業」や「外出自粛等」の影響を受けている中小法人・個人事業者など
  • 緊急事態措置またはまん延防止等重点措置が実施された月のうち月間売上が、2019年比または2020年同月比で50%以上減少していること

給付額

  • 2019年または2020年の対象月と同じ月の売上ー2021年の対象月の売上
  • 中小法人などは月上限20万円、個人事業者などは月上限10万円

申請受付期間・申請方法:「月次支援金」事務局ホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

【問い合わせ】

月次支援金事務局相談窓口話番号:0120-211-240または03-4335-7475

受付時間は、8時30分~19時00分(土日、祝日含む全日対応)

休業補償など(従業員の休業補償、子どもがいる従業員補償)

雇用調整助成金(特例):助成上限1人1日あたり15,000円に拡充、解雇等を行わず雇用の維持に努めた中小企業の助成率が一律10月10日に拡充されています。

→詳細は、【雇用維持支援】雇用調整助成金の特例措置について

問い合わせ】

佐賀労働局職業対策課話番号:0952-32-7173

ローワーク唐津話番号:0955-72-8609

事業者のみなさんへの支援全般に関して

  • 日本政策金融公庫別貸付利子・無担保融資:融資限度額6,000万円
  • 商工組合中央金庫機対応融資

→詳細は、新型コロナウイルスに関する事業者向け情報

唐津市制度融資(中小企業小規模事業資金)について

付限度額:2,000万円以内、3口まで([注意]3口の合計で2,000万円が上限)

付利率:年1.3%

用保証料:市が全額負担

→詳細は、唐津市制度融資(中小企業小規模事業資金)のご案内

【問い合わせ】

  • 唐津商工会議所話番号:72-5141
  • 唐津東商工会話番号:62-2901
  • 唐津上場商工会話番号:82-3826

その他の事業者支援全般に関して

  • 日本政策金融公庫特別貸付無利子・無担保融資:融資限度額6,000万円
  • 商工組合中央金庫危機対応融資など

詳細は、新型コロナウイルスに関する事業者向け情報

福祉関係施設向け支援

利子・無担保融資

→詳細は、新型コロナウイルスに係る優遇融資のお知らせ

【問い合わせ】

立行政法人福祉医療機構

規貸付:電話番号:06-6252-0216(大阪支店福祉審査課(開設地が西日本(福井県~沖縄県)))

往貸付:電話番号:03-3438-9939(東京本部顧客業務部顧客業務課)

医療機関などへの支援

域の医療体制を継続的に支える医療機関などを支援するため助成金を交付します。

象:市内の医療を提供する病院、医科診療所、歯科診療所と薬局

成金額

区分

限度額

病院(100床以上)

1,000,000円

病院(20床以上100未満)

500,000円

医科診療所

300,000円

歯科診療所

300,000円

薬局

200,000円

新型コロナウイルスワクチン接種加算

200,000円

詳細は、唐津市医療機関等応援助成金の交付について

労働者のみなさんへの支援内容

労働者のみなさんへの支援全般に関して

  • 新型コロナウイルスへの感染などにより仕事を休むとき
  • 学校休業などに伴い子供の世話を行うために仕事を休むとき
  • お金(生活費や事業資金)に困っているとき
  • 労働問題(解雇・雇止めなど)について相談したいとき

→詳細は、新型コロナウイルスに関する労働者向け情報

休業で家計維持が困難、失業で家計維持が困難などの支援

  1. 緊急小口資金(特例)[貸付]:貸付上限20万円、措置期間1年以内、償還期間2年以内
  2. 総合支援資金(特例)[貸付]:貸付上限単身15万円・複数20万円、措置期間1年以内、償還期間10年以内

→詳細は、新型コロナウイルスの影響による休業や失業で生活資金にお悩みの方へ

【問い合わせ先】

唐津市社会福祉協議会(りふれ内)電話番号:0955-70-2334