ホーム > 産業・ビジネス > 商工業 > 【佐賀県要請】8月27日~9月12日の飲食店・大規模集客施設を対象とした佐賀県時短要請について

ここから本文です。

更新日:2021年8月27日

【佐賀県要請】8月27日~9月12日の飲食店・大規模集客施設を対象とした佐賀県時短要請について

旧唐津市は「まん延防止等重点措置」、旧唐津市を除く旧町村域は「医療環境を守るための非常警戒措置」が適用されます。それに伴い、佐賀県から飲食店などに下記の内容が要請されています。

該当する区域ごとに要請されている内容を確認してください。

[注]旧町村域:浜玉町、七山村、厳木町、相知町、北波多村、呼子町、鎮西町、肥前町

旧唐津市:「まん延防止等重点措置」適用区域

1.飲食店などへの要請内容

対象

飲食店、喫茶店、遊興施設、結婚式場のうち食品衛生法上の飲食店営業許可を受けている店(宅配、テイクアウトのみ行っているところは対象外)

内容

  • 20時までの営業時間の短縮
  • 終日、酒類の提供自粛
  • スナック、カラオケ喫茶など、飲食を主として業としている店舗においてカラオケを提供している場合、カラオケの利用自粛

2.大規模集客施設への要請内容

対象

1,000平方メートルを超える大規模集客施設

【旧唐津市内で対象となる施設】

  • 大規模小売店
  • ショッピングセンター
  • 家電量販店
  • パチンコ店
  • ボウリング場

[注]20時以降も営業している施設のみ

[注]「スーパー、コンビニ、ガソリンスタンド、葬儀場、図書館、理容店、美容店、クリーニング店、スーパー銭湯」など食品、医薬品、衛生用品など生活に欠くことができない物品を販売する施設や公衆衛生の観点から必要な生活サービスを提供する施設は対象外。

要請内容

  • 20時までの営業時間の短縮
  • 入場者が密集しないよう整理誘導などの実施

3.協力金について

[注]令和3年8月20日~令和3年8月26日(7日間)までの時短要請協力金については佐賀県のホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)にて確認してください。

飲食店への協力金

  • 8月27日~9月12日(17日間)全期間協力した店舗
  • 売上高に応じて協力金を交付(1店舗あたり3万円~10万円×17日間)
  • 1店舗あたり51万円(定額)を「先渡し」(これまでに協力金を受け取ったことのある店舗)

大規模集客施設への協力金

  • 8月27日~9月12日(17日間)全期間協力した店舗
  • 店舗面積・営業時間の短縮割合に応じて協力金を交付(大規模集客施設と、そのテナント)

 

旧町村域:「医療環境を守るための非常警戒措置」適用区域

要請内容

対象

飲食店

要請期間

第5期和3年8月20日(金曜日)~令和3年8月31日(火曜日)までの12日間

第6期和3年9月1日(水曜日)~令和3年9月12日(日曜日)までの12日間

要請内容

営業時間を5時から21時までとすること

協力金ついて

詳細は佐賀県のホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)にて確認してください。

協力金に関することへの問い合わせ

時短要請協力金相談センター

受付時間:9時00分から17時00分まで(平日)

電話番号:0952-25-7462