ホーム > 防災・防犯 > 唐津市消防本部 > 火災・災害対策 > 消防本部からのお知らせ > 【ご注意ください!】住居などが水害で被災し停電すると、停電が復旧したときに火災が発生することがあります

ここから本文です。

更新日:2020年9月4日

【ご注意ください!】住居などが水害で被災し停電すると、停電が復旧したときに火災が発生することがあります

 

停電からの再通電時において、電気機器または電気配線から火災が発生することがあります

住居などが水害で被害し停電が発生したら、以下の対応を行い火災が発生しないようにしてください

  1. 停電中は電気機器のスイッチを切るとともに、電源プラグをコンセントから抜きましょう
  2. 停電中に自宅を離れるときは、ブレーカーを落としましょう
  3. 再通電時には、漏水などにより電気機器が破損していないか、配線やコードが損傷していないか、燃えやすいものが近くに無いかなど、十分に安全を確認してから電気機器を使用しましょう
  4. 建物や電気機器に外見上の損傷が無くても、壁内配線の損傷や電気機器内部の故障により、再通電から長時間経過した後、火災になることがあるため、煙の発生などの異常を発見したらすぐにブレーカーを落とし、消防署に連絡しましょう

ページの先頭へ戻る

 

問い合わせ

予防課予防査察係

〒847-0861 佐賀県唐津市二タ子3丁目2番46号

電話番号:0955-72-4149

消防署

電話番号:0955-72-4146