ホーム > 市政情報 > 予算・財政 > 予算 > 平成28年度当初予算の概要について

ここから本文です。

更新日:2018年2月28日

平成28年度当初予算の概要について

平成28年度は、合併特例期間が終了する平成33年度へ向けて、のこり5年間のスタートの年と位置づけ、合併特例債を活用したインフラ整備の推進や将来に向けた人口減少対策に予算の重点配分を行いました。

特に、人口減少対策として、国が実施する多子世帯への保育料軽減策に、モーターボート競走事業収益金を活用した唐津市独自の軽減策を追加して、少子化対策の充実を図ります。このほか、観光、文化面における唐津の発信や市民力発揮を誘発する施策の展開を図るとともに、ふるさと寄附金などによる歳入対策や行政改革の推進を図ることにより、将来に向けた財政運営の道筋をつけることにしました。

詳しくはこちらをご覧ください。

平成28年度当初予算の規模

会計 予算額
一般会計 692億1,206万3千円
特別会計 423億1,860万7千円
企業会計 収益的支出

366億2,001万8千円

資本的支出   45億2,054万1千円

 

一般会計予算額の推移~平成24年度から平成28年度

H28推移

一般会計の構成

H28歳入

H28歳出

唐津市の予算を家計簿に置き換えてみると

一般会計の予算(692億1,206万3千円)を年間の収入が400万円(1か月当たり約33万3千円)の家計に置き換えてみましょう。

28家計簿

予算状況(全会計)

H28比較表

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

財政課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9160