ホーム > 市政情報 > 予算・財政 > 財政 > 唐津市財政計画を一部変更し、唐津市中期財政見通しを作成しました

ここから本文です。

更新日:2017年12月8日

唐津市財政計画を一部変更し、唐津市中期財政見通しを作成しました

平成25年12月に策定した「唐津市財政計画」について、目標の設定内容などを一部変更しました。計画の期間は変わらず、平成26年度から平成32年度までの7年間です。

また、財政計画の見直しと合わせ「唐津市中期財政見通し」を作成しました。

財政計画変更の理由

  1. 地方創生関係交付金をはじめとする国・県の制度改正や、ふるさと寄付金、扶助費などの増加により、収支見通しが大きく変動しているため
  2. 投資的経費については、公共施設等総合管理計画が策定され、具体的な再編方針が示されたことや、合併特例債の活用期限到来と活用事業が絞られてきたこと、また、新規事業の追加、オリンピック関連のインフラ整備や震災などの復興事業による労務単価などの上昇をふまえ、現時点で想定される事業年度に見込み、実態に合わせるため
  3. 上記の要因などにより、近年の予算額は財政計画と大きなかい離が生じており、目標の達成が一部困難な状況であるため、目標の設定内容を一部変更するもの

中期財政見通しの位置づけ

  • 財政計画の期間終了後における今後の財政収支の見通しを明らかにし、中期的な視点から今後見込まれる財政上の課題を整理し、主要事業の今後の位置づけや経費配分など、次期財政計画や行政改革などの対応方針を検討する際の資料とするもの
  • 計画期間:平成29年度から平成36年度まで

内容

唐津市財政計画(平成26年度~平成32年度)(PDF:997KB)

唐津市中期財政見通し(平成29年度~平成36年度)(PDF:497KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

財政課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9160