ホーム > 市政情報 > 人事・職員 > 市職員によるごみの不法投棄について

ここから本文です。

更新日:2022年6月22日

市職員によるごみの不法投棄について

税務課職員によるごみの不法投棄の事案が発生しました。

事案の担当職員

市民環境部務課51歳

事案の内容

令和4年4月2日(土曜日)に段ボール2箱分の私物のごみ(小型ファンヒーター、卓上扇風機、漢和辞典、手帳、うちわ、タオル、保険のチラシなど)を唐津市七山馬川の山林に不法投棄したもの。

職員の処分など

調査終了後、厳正なる処分を行います。

市長コメント

このたび職員によるごみの不法投棄に関する事案が発生しました。関係者の皆さまに多大なご迷惑をおかけし、市民の皆さまの市政に対する信頼を大きく損なうこととなり、深くお詫び申し上げます。

本年2月に職員による不法投棄の事案が発生したばかりでありながら、同様の事案がまた発生してしまいましたこと、ならびに先月から職員の懲戒処分および不祥事が続いておりますことに関して、非常事態であることを私を含めた職員一人一人が重く受け止め、さらに猛省し、改めて市民の皆さまの信頼回復に向けて危機感を持って再発防止に取り組んでまいります。

問い合わせ

税務課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9116