ホーム > 暮らし > 税金 > 固定資産税 > 家屋を解体した場合

ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

家屋を解体した場合

登記している家屋を解体した場合は、法務局で滅失登記の手続きをしてください。

未登記家屋を解体した場合は、次により税務課固定資産係または各市民センター総務・福祉課に届出をしてください。また、解体届を出された年より前に解体された場合は解体証明書が必要です。

届出をしない場合は、来年度以降もその家屋に固定資産税を課すことがありますので、注意してください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

税務課固定資産係

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9118