ホーム > 暮らし > 生活環境 > 野焼き > 廃棄物(ごみ)の屋外での焼却は禁止されています!

ここから本文です。

更新日:2016年11月9日

廃棄物(ごみ)の屋外での焼却は禁止されています!

最近「洗濯物に臭いがついて困る」「呼吸器系疾患なので窓が開けられない」といった「ごみの屋外での焼却」についての苦情が頻繁に寄せられています。

「ごみの屋外での焼却」は、臭いや煙による影響だけでなく、ダイオキシン類などの有害化学物質が発生する原因にもなるため、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律第16条の2」により、一部の例外を除き禁止されています。よりよい生活環境をつくるために、みなさんのご理解とご協力をお願いします。

ごみはルールに従って処分しましょう!

家庭及び事業所から出されるごみは原則、以下のルールに従って処分してください。

 

家庭から出るごみ

ごみの種類ごとに分別し、唐津市指定のごみ袋に入れて、指定されたごみ出し日に地区のごみ集積所に出してください。

事業所から出るごみ

許可業者に処理を委託するか、事業者自ら「唐津市清掃センター」に直接搬入してください。(産業廃棄物は除きます)

焼却禁止の例外(参考)

廃棄物の焼却について、限られた場合のみ認められることがあります。

例外として認められる下記の行為は、あくまでも煙や臭いなどが近隣に迷惑がかからないことが前提となっています。近隣からの通報があれば、「消防署員」や「生活環境対策課職員」が現地に出向き、焼却の中止をお願いしています。

  • 国か地方公共団体がその施設の管理を行うために必要廃棄物の焼却
  • 震災、風水害、火災などその他の災害の予防、応急対策または復旧のために必要廃棄物の焼却
  • 風俗慣習上、宗教上の行事を行うために必要な廃棄物の焼却
  • 農業、林業、漁業を営むためにやむを得ないものとして行われる廃棄物の焼却
  • たき火その他、キャンプファイヤーのような日常生活を営む上で通常行われる廃棄物の焼却であって軽微なもの

火災とまぎらわしい煙又は火炎を発するおそれのある行為の届け出について

唐津市火災予防条例第45条の規定により、火災とまぎらわしい煙又は火炎を発するおそれのある行為をするたき火などを行うときは、事前に近くの消防署に届ける必要があります。

火災とまぎらわしい煙又は火炎を発するおそれのある行為の届出書は、屋外での焼却等の行為を許可するものではありません。必ず、行為内容について指導を受けてください。

詳しくは、唐津市消防本部(0955-72-4148)に問い合わせてください。

 

参考:唐津市消防本部HPより「たき火をするときは届け出が必要ですか?」

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

生活環境対策課 

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9124

浜玉市民センター市民福祉課市民環境係

佐賀県唐津市浜玉町浜崎1445番地1

電話番号:0955-53-7103

厳木市民センター市民福祉課市民環境係

佐賀県唐津市厳木町厳木997番地

電話番号:0955-53-7113

相知市民センター市民福祉課市民環境係

佐賀県唐津市相知町相知2055番地1

電話番号:0955-53-7123

北波多市民センター市民福祉課市民環境係

佐賀県唐津市北波多徳須恵1097番地4

電話番号:0955-53-7133

肥前市民センター市民福祉課市民環境係

佐賀県唐津市肥前町入野甲1703番地

電話番号:0955-53-7143

鎮西市民センター市民福祉課市民環境係

佐賀県唐津市鎮西町名護屋1530番地

電話番号:0955-53-7153

呼子市民センター市民福祉課市民環境係

佐賀県唐津市呼子町呼子1995番地1

電話番号:0955-53-7163

七山市民センター市民福祉課市民環境係

佐賀県唐津市七山滝川1254番地

電話番号:0955-53-7173