ホーム > まち・環境 > 交通 > ドローンなどの飛行ルールについて

ここから本文です。

更新日:2016年1月28日

ドローンなどの飛行ルールについて

平成27年9月に航空法の一部が改正され、平成27年12月10日からドローンやラジコン機などの無人航空機の飛行ルールが新たに導入されました。

今回の法改正で対象になる無人航空機は、「飛行機、回転翼航空機、滑空機、飛行船であって構造上人が乗ることができないもののうち、遠隔操作または自動操縦により飛行させることができるもの(200g未満の重量(機体本体の重量とバッテリーの重量の合計)のものを除く)」です。

いわゆるドローン(マルチコプター)、ラジコン機、農薬散布用ヘリコプターなどが当てはまります。

無人航空機を利用する場合は、無人航空機の飛行禁止空域や関係法令を遵守して無人航空機を飛行させてください。

詳細は、国土交通省のホームページ(外部サイトへリンク)を確認してください。

問い合わせ

国土交通省航空局安全部無人航空機窓口

電話番号:03-5253-8111

問い合わせ

総務課庶務係

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9113