ホーム > 市政情報 > 市の概要 > こんにちは市長です

こんにちは市長です

ここから本文です。

市民のみなさまへ

唐津市では、唐津市名誉市民条例に基づき、市民または市に特に縁故が深く、唐津市の発展、公共の福祉の増進または文化の発展向上に貢献し、その功績が顕著で市民の尊敬を受ける方に対し唐津市名誉市民として顕彰しています。

このたび、合併後初めての名誉市民として保利耕輔氏へ名誉市民の称号を授与いたしました。

保利氏は、昭和54年10月衆議院議員に初当選され、以来34年有余の長きにわたり、激動する社会経済の諸情勢の中にあって国政に携われながら佐賀県や唐津市の発展のために情熱を傾けられました。

特に、唐津市の基幹産業である農林水産業の振興については、上場土地改良事業の仕上げに全力を注がれ、長年の念願であった農業用水の安定確保が実現し、上場地域の農業環境は大きく改善しました。

また、都市基盤の整備では、西九州自動車道推進議員連盟会長を務められるなど、唐津市と福岡市を結ぶ西九州自動車道の整備促進に力を注がれました。西九州自動車道は、唐津市のみならず、西九州の大動脈として物流や観光の面でも重要な役割を担っています。

そのほか、早稲田佐賀中学校・早稲田佐賀高等学校の誘致、名護屋城石垣の修復、唐津東港耐震岸壁改修に注力されるなど、数えきれない重要な事業にご尽力いただき、唐津市の発展に大きく寄与されました。

その果たされた偉大な功績をたたえ、名誉市民の称号を贈り、末永く敬愛の念を表します。

令和2年2月唐津市長達郎

保利耕輔氏へ名誉市民の称号を授与