ここから本文です。

まちかどリポート一覧を見る

吉村さんと入野小学生の最後の豆腐作り(令和6年2月19日、井上久美子)

入野小学校3、4年生が、大豆の豆まきから約7か月をかけた、自家製の豆腐がついに完成しました。
これは、ひぜん生き活きの里(農産物加工施設)で平成10年から28年間、みそや弁当、そば作りのほか、子ども教室の開催など、肥前町民の健康作りに尽力してこられた吉村キヨミさんの協力のもと実施されました。