ここから本文です。

更新日:2017年11月13日

児童手当について

児童手当は、次代の社会を担う児童の健やかな成長のために支給されます。

支給月額

児童の年齢等

児童手当(月額)

特例給付(月額)(所得制限額以上)

3歳未満

15,000円

年齢にかかわらず児童1人につき一律5,000円

3歳から小学生 第1子、第2子

10,000円

第3子以降

15,000円

中学生

10,000円

 

 

所得制限額

 

扶養親族などの数

所得制限額

収入額の目安(給与収入のみの場合)

0人

622万円

833万3千円

1人

660万円

875万6千円

2人

698万円

917万8千円

3人

736万円

960万円

4人

774万円

1,002万1千円

5人

812万円

1,042万1千円

  • 所得制限は受給者の所得で判定します。

  • 配偶者、同居している家族の所得は合算しません。

 

支給対象の児童

日本国内に住んでいる(または、海外に留学している)中学校卒業(15歳になって最初に迎える3月31日)までの児童

 

手当の受給者(請求者)

児童の父母で、主に生計を担っている人

支給方法

  • 口座振込で支給します。
  • 手当は、申請した月の翌月分から受給できます。

支給予定日

6月、10月、2月の各月15日(土曜・日曜日のときは、その前の平日)

 

現況届

毎年6月に、児童の養育状況や受給者の所得などを確認するため、現況届を提出してください。現況届を提出しないと手当を受給できません。

請求方法

請求書に必要事項を記入し、郵送か直接、子育て支援課、各市民センター市民福祉課に請求してください。

 

請求書の様式は、子育て支援課、各市民センター市民福祉課に用意しています。また、このページ内でダウンロードもできます。

請求は

必要書類がすぐにそろわないときは、先に請求書を提出してください。不足書類は後日提出してください。

郵送で請求したときは

郵送の場合は、唐津市役所に請求書が到着した日が請求日になります。手続きが完了したときには、後日郵送でお知らせします。

 

連絡が届かない人は、子育て支援課か各市民センター市民福祉課に問い合わせてください。

公務員の人は

公務員の人は、勤務先に請求してください。

独立行政法人など勤務先から支給されない人は子育て支援課に請求してください。

 

 

次の場合などは、注意してください

次の場合などは、事実が発生した日の翌日から15日以内に請求すると事実の発生日の翌月分から受給できます。

 

ただし15日を経過して請求すると、受給は通常どおり請求した月の翌月分からになり、請求日によっては、受給できない月が発生する場合があります。

届出の事実

事実の発生日

お子さんが生まれたとき 出生日
唐津市に転入したとき 転出予定日
公務員でなくなったとき 退職日

 

15日を経過してしまう例

出生日などが5月15日の場合

請求日 経過する日 受給月
例1 5月21日に請求した場合 15日以内なので 6月分から受給できる
例2 6月2日に請求した場合 15日経過しているので 7月分から受給できる(6月分が受給できません)

国外でお子さんが生まれたときは

お子さんが国外で生まれたとき、出生届の届出期間は3か月以内ですが、児童手当の請求は、出生日の翌日から15日以内に請求してください。

15日を経過して請求すると、受給できない月が発生する場合があります。

 

請求など手続きに必要なもの

  • 印かん(朱肉を使用するもの)
  • 請求者名義の普通預金通帳
  • 請求者の健康保険証のコピー(国民年金に加入している人は不要です)
  • お子さんが唐津市外にお住まいのときは、お子さんの住民票の写し(お子さんの住民票の写しで続柄の記載があるもの)
  • 請求者と配偶者分のマイナンバーが分かるもの(マイナンバーカード(個人番号カード)、通知カード)※通知カードの場合は別途、運転免許証などの身分証明書が必要となります。
  • その他、状況に応じて必要な書類などの提出をお願いする場合があります。

 

請求などに必要な様式[PDF形式]

  • 第1子が生まれたとき
  • 市外から転入したとき
  • 受給者が変わったとき
  • 公務員でなくなったとき
児童手当・特例給付認定請求書(エクセル:577KB)

記入例(PDF:121KB)

  • 第2子以降の子が生まれたとき
  • 養育する児童が増減したとき
児童手当・特例給付額改定認定請求・額改定届(エクセル:638KB)

記入例(PDF:118KB)

  • 施設に児童が入所したとき(施設の設置者用)
  • 里親として児童の養育を開始したとき

児童手当認定請求書(施設等受給資格者用)(エクセル:655KB)

記入例(PDF:72KB)

  • 施設に入所している児童が増減したとき(施設の設置者用)
  • 里親として養育している児童が増減したとき

児童手当額改定認定請求・額改定届(施設等受給者用)(エクセル:602KB)

記入例(PDF:63KB)

  • 市外へ転出するとき
  • 離婚などで児童を監護しなくなったとき
  • 受給者が変わるとき
  • 公務員になったとき
児童手当・特例給付受給事由消滅届(PDF:91KB)

記入例(PDF:97KB)

  • 養育する児童と別居したとき
別居監護申立書(児童手当用)(エクセル:16KB)

記入例(エクセル:50KB)

  • 父母以外の人で児童の生計を維持しているとき

児童手当・特例給付認定請求書(エクセル:635KB)

記入例(エクセル:554KB)

監護・生計維持申立書(児童手当用)(PDF:44KB)

記入例(PDF:72KB)

  • 振込先の口座を変更する場合
    ※変更は同じ名義人の口座のみとなります。
児童手当等支払金融機関等変更届(PDF:73KB)

記入例(PDF:86KB)

  • 父母が離婚協議中で、児童と同居している人が請求するとき
児童手当等の受給資格に係る申立書(PDF:180KB)

記入例(PDF:133KB)

  • 児童の未成年後見人が請求するとき

児童手当等の受給資格に係る申立書(未成年後見人)(PDF:80KB)

記入例(PDF:99KB)

  • 児童が海外留学したとき
児童手当等に係る海外留学に関する申立書(PDF:177KB)

記入例(PDF:187KB)

  • 海外に住む父母が指定した、日本国内で児童を養育している人が請求するとき

児童手当父母指定者指定届(PDF:84KB)

記入例(PDF:99KB)

  • 厚生年金などに加入している人(被用者)で保険証の提示ができないとき
年金加入証明(PDF:57KB)

記入例(PDF:91KB)


 

添付ファイル

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

子育て支援課 

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9151

浜玉市民センター市民福祉課保健福祉係

佐賀県唐津市浜玉町浜崎1445番地1

電話番号:0955-53-7104

厳木市民センター市民福祉課保健福祉係

佐賀県唐津市厳木町厳木997番地

電話番号:0955-53-7114

相知市民センター市民福祉課保健福祉係

佐賀県唐津市相知町相知2055番地1

電話番号:0955-53-7124

北波多市民センター市民福祉課保健福祉係

佐賀県唐津市北波多徳須恵1097番地4

電話番号:0955-53-7134

肥前市民センター市民福祉課保健福祉係

佐賀県唐津市肥前町入野甲1703番地

電話番号:0955-53-7144

鎮西市民センター市民福祉課保健福祉係

佐賀県唐津市鎮西町名護屋1530番地

電話番号:0955-53-7154

呼子市民センター市民福祉課保健福祉係

佐賀県唐津市呼子町呼子1995番地1

電話番号:0955-53-7164

七山市民センター市民福祉課保健福祉係

佐賀県唐津市七山滝川1254番地

電話番号:0955-53-7174