ホーム > 産業・ビジネス > 農業 > 農業委員会 > 農業者年金に加入しましょう

ここから本文です。

更新日:2015年2月6日

農業者年金に加入しましょう

農業者年金は、農業者のために国が支援する公的年金です。農業に従事する20歳以上60歳未満の人が加入できます。国民年金だけでは老後の生活が不安なときの備えになります。

農業者年金の特徴

少子高齢時代に強い積立方式の公的年金

自らが納めた保険料を将来受給する年金の原資として積み立てていきます。加入者や受給者の増減に影響されにくい安定した年金制度です。

保険料と税制上の優遇措置

保険料は、自分で金額を決めて、途中で変更することもできます。設定できる額は、月額2万円から6万7千円までの間で千円単位です。

支払った保険料は、全額が社会保険料控除の対象になり、所得税・住民税の節税にもなります。

終身年金で80歳までの保証付き

年金は、生涯支給されます。

もし、80歳前に亡くなっても、死亡一時金が遺族に支給されます。

加入資格

  1. 国民年金の第1号被保険者であること
  2. 保険料の納付免除を受けていないこと
  3. 年間60日以上農業に従事していること

さらに、認定農業者であるなどの一定の要件を満たすと、保険料の国庫補助(月額最高1万円)を
受けることができます。詳しくは、農業委員会事務局に問い合わせてください。

関連リンク

問い合わせ

農業委員会事務局 

〒847-0013 佐賀県唐津市南城内1番1号

電話番号:0955-72-9165