ここから本文です。

更新日:2016年7月1日

図書館Q&A

 

 近代図書館・相知図書館について

Q1.図書館の場所を教えてください。

A.図書館の場所については、次のとおりです。

近代図書館

佐賀県唐津市新興町23番地

相知図書館

佐賀県唐津市相知町相知1959番地5

関連リンク

ページの先頭へ戻る

Q2.図書館に駐車場はありますか?

A.駐車場については、次のとおりです。

近代図書館

図書館西側に駐車場がありますが、満車になることが多いので、できるだけ公共交通機関を利用してください。

ページの先頭へ戻る

Q3.開館時間を教えてください。

A.開館時間については、次のとおりです。

近代図書館

 

平日 10時から19時まで
土曜日・日曜日 10時から18時まで

相知図書館

10時から18時まで

ページの先頭へ戻る

Q4.休館日を教えてください。

A.図書館年間休館予定を確認してください。

ページの先頭へ戻る

Q5.参考書などを持込みして学習する部屋はありますか?

A.学習室は、次のとおりです。

近代図書館

図書館4階に学習室があります。利用する時は、3階事務室で手続きをしてください。

ページの先頭へ戻る

 利用者カードについて

Q6.利用者カードをつくるにはどうしたらいいですか?

A.本人確認書類(運転免許証・健康保険証・学生証などで、本人と現住所がわかるもの)を持って、「図書館利用者カード申込書」を窓口へ提出してください。

対象

  • 唐津市または東松浦郡に住んでいる人
  • 唐津市内へ通勤・通学している人

ページの先頭へ戻る

Q7.利用者カードの登録内容に変更がありました。

A.住所・電話番号などを変更した場合は、すぐに窓口に知らせてください。

  • 登録住所を変更する場合は、本人確認書類(運転免許証・健康保険証・学生証などで、本人と現住所がわかるもの)を持ってきてください。

ページの先頭へ戻る

Q8.利用者カードを失くしました。

A.利用者カードを紛失した場合は、「紛失届」を窓口に提出してください。

  • 紛失届を出してから2日後以降に利用者カードの再発行が可能になります。
  • 紛失届を出してから再発行するまでは資料の貸出ができません。

ページの先頭へ戻る

Q9.利用者カードのパスワードを忘れました。

A.パスワードを忘れた場合は、図書館に連絡してください。(氏名と利用者カードの番号が必要です)

  • 図書館でパスワードを初期化します。
  • パスワードの初期化の後で、「唐津市近代図書館蔵書検索」サイトのMyライブラリからパスワードの変更手続きをしてください。
  • セキュリティ強化のため、定期的にパスワードを変更してください。

注意事項

  • ログイン認証時の利用者番号は、ハイフン入力不要の7桁の半角数字です。
  • パスワードの初期状態は西暦の生年月日で登録されています。(8桁の半角数字)
    (例:誕生日が2015年3月1日生まれの人は「20150301」です)

関連リンク

ページの先頭へ戻る

 貸出・返却について

Q10.資料は何点まで借りることができますか?(いつまで借りることができますか?)

A.資料の貸出可能点数と期間は次のとおりです。

  • 本(図書・雑誌)10冊まで2週間以内
  • AV資料(ビデオ・DVD・CDなど)1点まで1週間以内

ページの先頭へ戻る

Q11.どの本を借りていたか、わからなくなりました。

A.窓口で、利用者カードを提示してください。現在の利用状況を確認します。

  • 電話でも確認できます。
  • 「唐津市近代図書館蔵書検索」サイトのMyライブラリからも確認することができます。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

Q12.貸出期間の延長はできますか?

A.借りている資料が返却期限までに返せないときは、1回に限り返却期限から1週間の延長ができます。

詳しくは、窓口の職員に問い合わせてください。電話でも受け付けています。

注意事項

ただし、次の資料は延長できません。

  • 予約が入っている資料
  • AV資料(ビデオやDVD・録音図書など)
  • 返却期限から1週間以上過ぎている資料

ページの先頭へ戻る

Q13.借りた資料は、借りたところへ返却しなければいけませんか?

A.本や雑誌については、近代図書館、相知図書館、各市民センターの公民館図書室のどこでも返却できます。

  • CD・DVD・ビデオは破損しやすいため、借りたところの窓口に返却してください。
  • 相互貸借で借りた資料は借りたところに返却してください。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

 予約について

Q14.図書館の資料を予約するには、どうしたらいいですか?

A.近代図書館、相知図書館、および各市民センターの公民館図書室の窓口で所蔵している本を予約することができます。電話でも受け付けています。インターネットからも予約できます。

近代図書館

2階エレベーター近くにある記載台に予約申込票がありますので、必要事項を記入し、窓口へ持ってきてください。

注意事項

ただし、次の資料は予約できません。

  • 「貸出禁止」の資料
  • マンガ(請求記号W726・KW726)
  • AV資料(ビデオ・DVD・CDなど)

ページの先頭へ戻る

Q15.インターネットで図書館の資料は予約できますか?

A.インターネットから予約できます。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

 資料の紛失・破損について

Q16.図書館の資料を失くしてしまいました。(汚してしまいました)

A.窓口の職員に相談してください。もしくは、電話で問い合わせてください。状況を確認し、その後の手続きを案内します。

ページの先頭へ戻る

 資料の探し方について

Q17.読みたい本が図書館にあるかどうか調べたい。

A.インターネットの「唐津市近代図書館蔵書検索」サイト、もしくは近代図書館にある蔵書検索機を使って、近代図書館、相知図書館、各市民センターの公民館図書室の蔵書を検索することができます。

ページの先頭へ戻る

Q18.唐津市の図書館にない資料はどうしたらいいですか?(県内の他の図書館から借りることはできますか?)

A.当館に所蔵がない場合、県内の他の図書館から借りることができます。

詳しくは、図書館職員に相談してください。

ページの先頭へ戻る

Q19.過去の新聞や官報の記事を調べることができますか?

A.過去の新聞や官報については、次のとおりです。

近代図書館

新聞は1年間保存しています。官報は、館内でデータベースが利用できます。

  • 「唐津新聞」と「佐賀新聞」は永久保存資料として保存しています。
  • 朝日新聞の縮刷版(全国版)があります。
  • 館内で各種データベース「聞蔵2.ビジュアル(朝日新聞記事データベース)、日経テレコン21、官報」の記事検索ができます。
関連リンク

ページの先頭へ戻る

 複写サービスについて

Q20.図書館の資料を複写できますか?

A.著作権法の許す範囲で複写できます。「複写申込書」を記入し、窓口に提出してください。

  • 図書館の資料は一人、一部、一著作の半分以下、調査研究の目的であれば複写できます。
  • ゼンリンの住宅地図は、見開きページの半分以下までです。
  • 当日の新聞記事、雑誌の最新号は複写できません。
  • 持ち込み資料は複写できません。

利用料金

  • カラーは50円(B4・A3カラーは80円)
  • 白黒は10円

ページの先頭へ戻る

 インターネット利用について

Q21.インターネットが使える場所がありますか?

A.インターネットが利用できるパソコンを次のとおり設置しています。

  • 近代図書館にはパソコンを5台、設置しています。(2階に4台、4階に1台)
  • 相知図書館にはパソコンを1台、設置しています。

利用時間

  • 60分以内

注意事項

  • 調べもの用のパソコンのため、印刷・メール・書込み・ゲームなどの利用はできません。
  • 外部記憶メディア(USBメモリ・CD-ROM・フロッピーなど)は使用できません。
  • 一部のホームページ(動画サイトなど)は閲覧できない場合があります。

ページの先頭へ戻る

問い合わせ

近代図書館 

佐賀県唐津市新興町23番地

電話番号:0955-72-3467