ホーム > 暮らし > マイナンバー制度(社会保障・税番号制度) > マイナンバーカード(個人番号カード)について

ここから本文です。

更新日:2017年10月5日

マイナンバーカード(個人番号カード)について

個人番号カードは、本人の申請により交付され、マイナンバーを記入する書類の提出のときなど、様々な本人確認の場面で身分証として利用することができる顔写真付きのICカードです。

e-Taxなどの電子証明書を利用した電子申請などの各種行政手続にも利用できます。

 

 

 マイナンバーカード(個人番号カード)について

マイナンバーカード(個人番号カード)見本

カードのおもて面には、住所、氏名、生年月日、性別、顔写真などが記載されます。

個人番号は、カードのうら面に記載されます。

マイナンバーカード(個人番号カード)は、本人確認が必要な窓口で身分証明書として利用できますが、個人番号をコピー、保管できる事業者は法令に規定されている者に限定されているため、規定されていない事業者の窓口において個人番号が記載されているマイナンバーカード(個人番号カード)の裏面をコピー、保管することはできません。

電子証明書とは

マイナンバーカード(個人番号カード)には、2つの電子証明書が搭載されます。(マイナンバーカード(個人番号カード)の申請時に搭載するかどうかを選ぶことができます)

  • 署名用の電子証明書(15歳未満の人は申請できません)

「作成・送信した電子文書が、あなたが作成した真正なものであり、あなたが送信したものであること」を証明することができます。

【利用例】電子申請(e-Taxなど)、民間オンライン取引(オンラインバンキングなど)の登録

  • 利用者証明用の電子証明書

「ログインなどをした者があなたであること」を証明することができます。

【利用例】本人であることの確認が必要な行政のサイト、民間のサイトへのログイン

有効期限

マイナンバーカード(個人番号カード)の有効期限

  • 日本の国籍の人、中長期在留者(在留資格が高度専門職第2号または永住者である者に限る)および特別永住者

20歳以上の人は、発行の日から10回目の誕生日まで

20歳未満の人は、発行の日から5回目の誕生日まで

  • 中長期在留者(在留資格が高度専門職第2号または永住者である者を除く)

発行の日から在留期間の満了の日まで

  • 一時庇護(ひご)許可者または仮滞在許可者

発行の日から上陸期間または仮滞在期間を経過する日まで

電子証明書の有効期限

電子証明書の有効期限は、次のどちらか早い日までです。

  1. 発行の日から5回目の誕生日
  2. 電子証明書が搭載されたマイナンバーカード(個人番号カード)の有効期限

マイナンバーカード(個人番号カード)の発行手数料

初回の発行手数料は、電子証明書の搭載を含め無料です。

紛失や破損などで再発行をする場合は、有料(マイナンバーカード(個人番号カード)800円、電子証明書200円)になります。

 マイナンバーカード(個人番号カード)の申請方法

送付された通知カードに同封されている個人番号カード交付申請書に、顔写真(6か月以内に撮影したもの)を貼付し、署名、押印をして、同封の返信用封筒を使って郵送で申請してください。

同封されていた返信用封筒の差出有効期限は、平成29年10月4日までとなっていますが、平成31年5月31日まで使用できます。切手を貼らずにそのまま郵送してください。

また、返信用封筒を持っていない人は、以下のファイルを印刷してください。1ページ目の用紙を定型封筒に貼り付けるか、2ページ目の封筒そのものを組み立てれば使用できます。切手は不要です。

封筒材料(PDF:156KB)(別ウィンドウで開きます)

郵送先

〒219―8732
日本郵便株式会社川崎東郵便局郵便私書箱第2号
地方公共団体情報システム機構
個人番号カード交付申請書受付センター宛

申請書見本

個人番号カード申請書おもて面個人番号カード申請書うら面

 

そのほかの申請方法

スマートフォンやご自宅のパソコンからもWEBサイトにアクセスをして申請を行うことができます。

通知カードに同封されている説明書を読んで申請してください。

市役所の窓口ではマイナンバーカード(個人番号カード)の申請を受け付けていませんので、注意してください。

代理人による申請について

申請者が15歳未満の人または成年被後見人の人は、その人の法定代理人が申請を行ってください。

申請の時の注意点

マイナンバーカード(個人番号カード)は、公的な身分証明書として利用できる顔写真付のカードです。カード交付時に写真と本人の同一性が確認できない場合は、交付できませんので注意してください。

申請用の顔写真

  • 縦4.5センチメートル×横3.5センチメートル
  • 正面、無帽、無背景のもの

 

申請書の上部の通知カードは、必ず切り離して大切に保管してください。

 マイナンバーカード(個人番号カード)の交付について

マイナンバーカード(個人番号カード)の交付の準備ができた申請者に順次、「個人番号カード交付通知書」を送付します。交付通知書が届いたら、必ず申請者本人が受け取りにきてください。

持ってくるもの

  1. 個人番号カード交付通知書(はがき)
  2. 通知カード
  3. 本人確認書類(運転免許証、パスポート、在留カード、身体障害者手帳など官公署が発行した顔写真付きの身分証明書のうち1点。これらを持っていない人は、健康保険証、介護保険証、年金手帳、学生証、本人名義の預金通帳など氏名、住所または生年月日が記載されているもののうち2点)
  4. 住民基本台帳カード(持っている人のみ)

代理人が受け取りに来られる場合

申請者が15歳未満の人または成年被後見人で法定代理人による申請をした人は、受け取りの時に法定代理人の同行が必要です。

この場合は、上記の1から4までの書類と別に、次の書類が必要です。

  • 法定代理人の本人確認書類
  • 法定代理人の代理権が確認できる戸籍謄本そのほかの資格を証明する書類(本籍が唐津市の場合または申請者が15歳未満の人で代理人と同一世帯で親子関係にある場合は不要です。)

暗証番号の設定

受け取りのときに、暗証番号の設定が必要となります。

  1. 「マイナンバーカード(個人番号カード)」用の暗証番号(数字4桁)
  2. 「券面事項入力補助アプリケーション」用の暗証番号(数字4桁)
  3. 「利用者証明用電子証明書」用の暗証番号(数字4桁)
  4. 「署名用電子証明書」用の暗証番号(英数字6文字以上16文字以下)

1と2は、必ず設定が必要です。

3と4は、電子証明書を希望される人のみ設定が必要です。

数字4桁の暗証番号(1から3まで)については、同じ番号を設定できます。

交付場所

個人番号カード交付通知書(はがき)に書いてありますので、よく読んでください。

交付時間

平日午前9時から午後5時まで

マイナンバーカード(個人番号カード)の交付には多少お時間がかかりますので、時間に余裕をもって来庁してください。

交付の時期について

マイナンバーカード(個人番号カード)は、地方公共団体情報システム機構が作成をしますので、市民課窓口での即日交付はできません

マイナンバーカード(個人番号カード)の申請が集中した場合、交付通知書の送付までに相当の時間がかかることがありますので、ご了承ください

 住民基本台帳カードを持っている人へ

住民基本台帳カードとマイナンバーカード(個人番号カード)を両方持つことはできません。

住民基本台帳カードを持っている人がマイナンバーカード(個人番号カード)を申請された場合、マイナンバーカード(個人番号カード)の交付時に回収しますので、必ず持ってきてください。

住民基本台帳カードの発行は、平成27年12月末で終了しています。平成28年1月以降は、新規交付、再交付、更新をすることはできません。ただし、すでに発行されている住民基本台帳カードは、カードに表示されている有効期間までは今までどおり利用できます。

 マイナンバーカード(個人番号カード)についての問い合わせ

マイナンバーカード(個人番号カード)に関する問い合わせは、コールセンターにお願いします。

マイナンバー総合フリーダイヤル(無料)

日本語

電話番号:0120-95-0178

外国語(英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語対応)

電話番号:0120-0178-26(マイナンバー制度に関すること)
電話番号:0120-0178-27(通知カード、個人番号カードに関すること)

一部IP電話などで上記ダイヤルに繋がらない場合は、電話番号:050-3818-1250(有料)

平日

午前9時30分から午後8時まで

土曜日、日曜日、祝日

午前9時30分から午後5時30分まで
  • 12月29日から1月3日は休みです。
  • 英語以外の言語については、平日午前9時30分から午後8時までの対応になります。

個人番号カードコールセンター(有料、全国共通ナビダイヤル)

日本語

電話番号:0570-783-578

外国語(英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語対応)

電話番号:0570-064-738

一部IP電話などで上記ダイヤルに繋がらない場合は、電話番号:050-3818-1250(有料)

受付時間

平日

午前9時30分から午後8時まで

土曜日、日曜日、祝日

午前9時30分から午後5時30分まで
  • 12月29日から1月3日までは休みです。

個人番号カードを紛失した場合の一時利用停止については、「個人番号カードコールセンター」で24時間365日受け付けています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

市民課 

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9120