ここから本文です。

更新日:2017年12月22日

意見書

平成29年第7回定例会意見書結果一覧

種別 番号 件名 結果 提出日 会議名
議決日

意見書

意見書第6号

道路整備事業に係る予算措置の確保を求める意見書

原案可決

12月22日

第7回定例会

12月22日

第7回定例会

意見書

意見書第7号

地方財政の充実・強化を求める意見書

原案可決

12月22日

第7回定例会

12月22日

第7回定例会

意見書全文

道路整備事業に係る予算措置の確保を求める意見書

唐津市は、九州の北西部に位置し、1市6町2村の合併後、487.54平方キロメートルと広大な地域に、一つの都市中心拠点と8つの地域生活拠点が形成されており、ユネスコ無形文化遺産に登録された「唐津くんち」や特別名勝の「虹の松原」をはじめ多数の観光資源を有している。また、呼子のいか、佐賀牛、ハウスみかんの生産をはじめ、最近では、養殖さばのブランド化や、アジアに近い地の利を生かしたコスメ産業の集積に力を入れており、人口減少時代における、地域特性を生かしたまちづくりを推進している。

このため、道路行政においては、西九州自動車道や佐賀唐津道路の広域幹線道路網の整備などの国、県道の整備をはじめ、市道では、中心拠点と各生活拠点を結ぶ地域間ネットワークの整備や、道路ストックの老朽化対策、通学路の交通安全対策、駅を中心としたバリアフリー対策等を計画的に実施していくため、予算の確保が重要な課題となっている。

このような中、国においては、「道路整備事業に係る国の財政上の特別措置に関する法律」(以下「道路財特法」という)の規定により、補助率の嵩上げがなされているが、この措置は、平成29年度までの時限措置となっている。道路財特法による補助率の低減は、地方創生に全力で取り組む地方自治体にとってはまさに死活問題であり、道路整備の停滞による地域活力の低下が危惧されるところである。

よって、国会及び政府に対し、今後も地域における道路整備の着実な推進が図られるよう、以下の点について強く要望する。

  1. 道路整備を計画的かつ着実に推進するため、安定的・継続的な予算の確保を図ること。
  2. 老朽化する道路施設の維持管理及び更新を計画的に進められるよう、必要な予算を安定的・継続的に確保すること。
  3. 道路財特法の規定による補助率等の嵩上げ措置については、計画的かつ着実な道路整備を推進するために、平成30年度以降も引き続き継続するとともに、必要な道路整備の推進が図られるよう、地域の財政状況等を十分考慮した措置を講ずること。

以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

平成29年12月22日

佐賀県唐津市議会

内閣総理大臣安倍晋三
衆議院議長大島理森
参議院議長伊達忠一
財務大臣麻生太郎
国土交通大臣石井啓一

道路整備事業に係る予算措置の確保を求める意見書(印刷用)(PDF:136KB)

地方財政の充実・強化を求める意見書

地方自治体は、子育て支援策の充実と保育人材の確保、医療・介護などの社会保障への対応、地域交通の維持など、果たす役割が拡大する中で、地方版総合戦略の実行や公共施設の建て替え、防災・減災事業の実施など、新たな政策課題に直面している。

一方では、新たなニーズや細やかな公的サービスの提供できる人材確保を進めるとともに、これに見合う地方財政の確立をめざす必要がある。

このため、政府予算と地方財政の検討において、歳入・歳出を的確に見積もり、人的サービスとしての社会保障予算の充実と地方財政の確立が必要である。

よって、政府に対し、以下の事項の実現を求める。

  1. 社会保障、災害対策、環境対策、地域交通対策、人口減少対策など、増大する地方自治体の財政需要を的確に把握し、地方一般財源総額の確保を図ること。
  2. 子ども・子育て支援新制度、地域医療の確保、介護保険制度や国民健康保険制度の見直しなど、急増する社会保障ニーズへの対応と人材を確保するための社会保障予算の確保および地方財政措置を的確に行うこと。
  3. 住民の生命と財産を守る防災・減災事業は、これまで以上に重要であり、公共施設の耐震化や緊急防災・減災事業の対象事業の拡充と十分な期間の確保を行うこと。
  4. 地方財政計画に計上されている「歳出特別枠」「まち・ひと・しごと創生事業費」等は、自治体の財政運営に不可欠な財源となっており、現行水準を確保すること。

以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

平成29年12月22日

佐賀県唐津市議会

内閣総理大臣安倍晋三
衆議院議長大島理森
参議院議長伊達忠一
財務大臣麻生太郎
総務大臣野田聖子
経済産業大臣世耕弘成
内閣官房長官義偉
内閣府特命担当大臣(経済財政政策)茂木敏充
内閣府特命担当大臣(地方創生、規制改革)梶山弘志

地方財政の充実・強化を求める意見書(印刷用)(PDF:127KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

議会事務局 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9162