ホーム > 健康・福祉・子育て > 妊娠・出産・育児 > 出産 > 新生児聴覚スクリーニング検査費用を助成します

ここから本文です。

更新日:2020年8月21日

新生児聴覚スクリーニング検査費用を助成します

唐津市では赤ちゃんの聴覚に関する異常の早期発見と早期対応を図るため、聴覚スクリーニング検査の助成を行っています。

対象者になる人

令和2年4月1日以降に出生した赤ちゃんの保護者で、唐津市に住民票があり市町村民税非課税世帯の人

対象になる検査

生後3か月未満の赤ちゃんに対し、出生後初めて実施される聴覚検査で次のいずれかに該当するもの

  • 自動ABR検査
  • ABR検査
  • OAE検査
  • その他市長が必要と認める検査

助成内容

助成の額は、赤ちゃん1人につき初回の検査費の額とします。3,000円を超えるときは、3,000円を上限とします。

検査にかかった費用をいったん自己負担していただき、申請を行うことで助成(償還払い)を受けることができます。

申請方法

聴覚検査を受けた日から1年以内に申請手続きをお願いします。

申請するときは、申請書などに必要事項を記載のうえ、保健センターに提出してください。

[必要なもの]

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

唐津市保健センター 

〒847-0861 佐賀県唐津市二タ子1丁目5番1号(唐津赤十字病院跡)/唐津市健康サポートセンター「さんて」内

電話番号:0955-75-5161