ホーム > 市政情報 > 唐津市議会 > 議会の活動 > 耳の不自由な人向けに議場での傍聴用の音声自動文字化システムを導入しました

ここから本文です。

更新日:2019年6月17日

耳の不自由な人向けに議場での傍聴用の音声自動文字化システムを導入しました

耳の不自由な方が傍聴しやすいように、議場での発言を瞬時に文字化し、傍聴席に置いたモニター(42インチ)に映し出すシステムを導入しました。

導入時期

令和元年第3回唐津市議会定例会(6月開催)から

モニター設置場所

唐津市議会議場聴席

唐津市議会議場の傍聴席に設置しているモニター

システム概要

音声を自動で文字化し、モニターに映し出します。自動入力のため、一部誤変換されることがあります。

その他

今回のシステムについては、議場のモニターへの映し出しのみで、行政放送での中継には反映されませんのでご注意ください。

問い合わせ

議会事務局 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9162