ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 乳幼児・小児医療 > 児童の心臓病医療費助成について

ここから本文です。

更新日:2015年3月1日

児童の心臓病医療費助成について

唐津市に住んでいて、心臓疾患のある児童の医療費を助成する制度です。唐津市に引き続き3か月以上住んでいる人を対象に、18歳の誕生月の診療分までを助成します。助成を受けるためには事前協議が必要です。

事前協議から助成の決定まで

「児童の心臓病医療費助成に関する協議書」を記入した後、担当医が記入した「児童の心臓病医療意見書」を提出してください。

助成の可否について決定通知書を送付します。

所得制限について

前年の所得(収入から給与所得控除などを控除した額)が限度額を超過すると助成対象外になります。所得は年度ごとに調査をします。

ここでいう「年度」とは、当年8月から翌年7月までをいいます。

 

所得の限度額
扶養親族の数

限度額

0人

1,920,000円
1人 2,300,000円
2人 2,680,000円
3人以上 3人以上は380,000円ずつ加算

 

助成の可否判定後の取扱い~助成方法~

医療機関・薬局で心臓病にかかる診療・調剤を受けた場合、『児童の心臓病医療費助成申請書』を1月分の領収書と一緒に提出されると、1か月から1か月半の間に指定の口座に入金します。記載内容の確認のため、初回は対象となる人の健康保険証と指定口座の通帳を持ってきてください。

児童の心臓病医療費助成申請書様式(ワード:42KB)

助成対象医療費

心臓病にかかる医療保険の適用(保険診療)を受ける総医療費の一部負担金が助成の対象になります。医療保険適用外(自由診療)の負担金は助成の対象になりません。

例:健康診断/診断書料/大病院(ベット数200床以上)を紹介状なしで受診された際に請求される初診にかかる加算料などは医療保険適用外

問い合わせ

子育て支援課 

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9151