ホーム > 市政情報 > 予算・財政 > 予算 > 新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金について

ここから本文です。

更新日:2021年4月26日

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金について

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金とは

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金(以下、「臨時交付金」といいます。)は、新型コロナウイルスの感染拡大の防止と感染拡大の影響を受けている地域経済や住民生活の支援などを通じた地方創生を図ることを目的に交付されます。

交付限度額

臨時交付金の交付限度額は、次のとおりです。

第1次交付限度額

495,253千円

第2次交付限度額

1,501,007千円

第3次交付限度額(地方単独事業分)

751,991千円

第3次交付限度額(国庫補助事業等の地方負担分)

56,243千円

交付限度額合計

2,804,494千円

実施計画

臨時交付金は、実施計画に掲載した事業に対して活用することができます。現在の唐津市の実施計画は、次のとおりです。

特定の事業者などに対する支援措置

国の通知に基づき、特定の個人または事業者などに対する支援事業のうち、1者あたり1,000万円以上の支援を行うものについて公表しています。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

財政課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9160