ホーム > 健康・福祉・子育て > 高齢者福祉 > 自分らしく最期まで生きる~いきかたノートの活用~

ここから本文です。

更新日:2021年6月21日

自分らしく最期まで生きる~いきかたノートの活用~

『いきかたノート~生きかた・活きかた・逝きかた~®』とは?

いきかたノート市民のみなさんが住み慣れた地域で最期まで自分らしく暮らすためには、一人ひとりが自ら「いきかた」を考え、人生会議(ACP)(※)を通して、その思いを家族や友人、医療や介護で関わる人たちに伝え、共有することが大切です。

そのため、唐津市・玄海町において、「いきかたノート~生きかた・活きかた・逝きかた~®」を作成しました。このノートは、大切な思いを伝えるきっかけとなるものです。

自らの歩んできた道を振り返りながら、今の自分を見つめなおし、これからの人生をどう歩んでいくかを考え、大切な人と語り合ってみませんか。

 

(※)人生会議とは、人生の最終段階に向け、本人が受けたい医療やケアについて支えてくれる人たちと繰り返し話し合うもので、思いを共有したり、今後のことを考えるものです。

 

 

『いきかたノート®』の内容は?

主に8つの項目に分かれており、自分の人生を振り返りながら、これからどのように生きていくのかを考えて記入していくようになっています。

8項目全てを記入しなくても構いません。書きやすいところから書いてみましょう。

1.人生の振り返り(今までの道のり)

2.今の生きがい(生きがい・楽しみ・嬉しいこと・大切にしていることなど)

3.不安・悩み(気がかりなことを整理)

4.これからの希望(生き方を考える)

5.もしもの時のために(元気な時に、大切な人へのメッセージとして意思表示)

6.自分らしく生きる(どこで、誰と、どのように暮らしたいか)

7.想い(私の想いを伝えている人)

8.代理人について(私の代わりに意思表示をしてくれる人)

『いきかたノート®』の配付場所

「いきかたノート®」を希望の場合は、次の場所で無料で配付していますので窓口におこしください。配付時に主旨説明などを行います。郵送は行っておりませんのでご了承ください。

名称

 

住所

電話番号

唐津市地域包括支援センター 唐津市役所内 唐津市西城内1番1号 0955-72-9191
唐津市地域包括支援浜玉サブセンター 浜玉市民センター内 唐津市浜玉町浜崎1151番地1 0955-53-7056
唐津市地域包括支援相知サブセンター 相知市民センター内 唐津市相知町相知2055番地1 0955-53-7057
唐津市地域包括支援鎮西サブセンター 鎮西市民センター内 唐津市鎮西町名護屋1530番地 0955-53-7058

唐津市地域包括支援鎮西サブセンター肥前出張所

肥前市民センター内 唐津市肥前町入野甲1703番地 0955-53-7059
厳木市民センター総務・福祉課  

唐津市厳木町厳木997番地

0955-53-7114
北波多市民センター総務・福祉課   唐津市北波多徳須恵1097番地4 0955-53-7134
呼子市民センター総務・福祉課   唐津市呼子町呼子1995番地1 0955-53-7164
七山市民センター総務・福祉課   唐津市七山滝川1254番地 0955-53-7174
唐津市社会福祉協議会

唐津市高齢者

ふれあい会館りふれ内

唐津市二タ子3丁目155-4 0955-70-2335

『いきかたノート®』利用説明会をおこないます

「いきかたノート®」について詳しく知りたい場合は、利用説明会を行いますので、5人以上のグループで申し込み書(PDF:102KB)を市役所に提出するか、電話でお申し込みください。

申し込み先

唐津市役所保健福祉部地域包括支援課

電話:0955-72-9191

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

地域包括支援課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9191