ホーム > 暮らし > 戸籍・住民票など > 住民票、マイナンバーカードへの旧姓(旧氏)の併記ができるようになります

ここから本文です。

更新日:2019年8月21日

住民票、マイナンバーカードへの旧姓(旧氏)の併記ができるようになります

令和元年11月5日から、住民票とマイナンバーカードに旧姓(旧氏)が併記できるようになります。

これにより、婚姻などで氏に変更があった場合でも、従来称してきた氏を住民票に記載したうえでマイナンバーカードと公的個人認証の署名用電子証明書に記載することで、旧姓が各種証明に使えるようになります。

  • 本人からの申し出により「旧姓(旧氏)」を併記することができます。
  • 申請するには旧姓(旧氏)が記載された戸籍謄本などが必要です。申請方法などが決まり次第、再度お知らせします。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

市民課 

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9120