ホーム > 暮らし > 税金 > 固定資産税 > 半島振興法に基づく税制優遇措置のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2021年2月16日

半島振興法に基づく税制優遇措置のお知らせ

半島地域における税制優遇措置

唐津市では半島振興法に基づき「産業振興促進計画」を策定し、国から認定を受けています。半島振興法の指定地域(旧唐津市、旧肥前町、旧鎮西町、旧呼子町)で設備投資などを行ったときは、国税や地方税に関する優遇措置を受けることができます。

対象地域

旧唐津市、旧肥前町、旧鎮西町、旧呼子町

国税の優遇措置

令和5年3月31日までに、以下の事業の用に供する設備を新設または増設したときは、国税の優遇措置として割増償却の特例を受けることができます。

事業者の規模
(資本金)

1,000万円以下

1,000万円超
5,000万円以下

5,000万円超

製造業・旅館業

500万円以上の取得

1,000万円以上の取得

2,000万円以上の取得

農林水産物等販売業・情報サービス業等

500万円以上の取得

税務申告を行うときに、その設備投資が産業振興促進計画に適合することの確認書を提出する必要があります。確認申請書に必要書類を添えて、商工振興課(大手口センタービル5階)に提出ください。

確認申請に必要な書類

確認申請書の様式
そのほか必要な書類
  • 資本金の額を確認できる書類(登記事項証明書、直近の決算書など)
  • 設備などの取得額が確認できる書類(契約書、領収書など)
  • 設備を導入した場所の地図

商工振興課

電話番号:0955-72-9141

地方税の優遇措置

製造業や旅館業の事業者が一定の条件を満たす設備などを新設または増設したときは、固定資産税の優遇措置として、不均一課税の特例を受けることができます。

年度 税率
初年度 0.14%(標準税率の10分の1)
第2年度 0.35%(標準税率の4分の1)
第3年度 0.7%(標準税率の2分の1)

詳しくは、税務課固定資産係(唐津市役所本庁舎1階)に問い合わせてください。

税務課固定資産係

電話番号:0955-72-9118

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

国際交流・地域づくり課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9220