ホーム > 暮らし > 消費生活 > 広報・啓発 > 子どものオンラインゲームでの「課金トラブル」を防ぎましょう!

ここから本文です。

更新日:2020年1月1日

子どものオンラインゲームでの「課金トラブル」を防ぎましょう!

子どものオンラインゲームの利用において、高額な請求が発生する「課金トラブル」が増えています。今一度、注意点を確認しておきましょう。

事例1

子どもが「無料」とうたうゲームで遊んでいたが、ゲームを有利に進めるためのアイテムを増やしたいと言われた。ゲーム内のことは無料だと思い、安心していたら、何度もダウンロードをしたようで、高額な請求書が届いてしまった。

 

事例2

オンラインゲームの登録の際に成年と偽って登録をして有料アイテムをこっそり親のクレジットカードで購入。少ない金額だから大丈夫だろうと思って、毎日次々と購入した。1か月後、カード会社から高額な請求を受けてしまった。

 

トラブルを防ぐためのポイント

  1. 家族でゲームについて確認し話し合う。
  2. 保護者はクレジットカードの管理について注意する。
  3. スマホなどの端末に登録してあるクレジットカード情報の管理を確認する。
  4. 「フィルタリング(不要な情報の遮断)」や「ペアレンタルコントロール(使用制限)」機能などを行って、インターネットを安全に利用できるようにする。

★課金トラブルが発生したら、まずは子どもの話をよく聴き、消費生活センターに

相談しましょう!

啓発チラシ(PDF:697KB)(別ウィンドウで開きます)

相談窓口

唐津市消費生活センター

平日8時30分~17時15分

電話番号:0955-73-0999

消費者ホットライン

土曜日、日曜日、祝日9時~17時

電話番号局番なし:188(いやや!)

 

相談員画像

消費者庁イラスト集より

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

市民課市民相談室

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9122