ホーム > 市政情報 > 広聴 > パブリックコメント > ご意見への回答 > 公共施設の使用料適正化に関する方針(案)についての意見

  • もっと知りたい 唐津まちナビ
  • イベントカレンダー
  • 施設を探す・予約する
  • よくある質問
  • 各種相談

ここから本文です。

更新日:2022年3月29日

公共施設の使用料適正化に関する方針(案)についての意見

意見募集結果

意見募集期間 令和4年2月1日(火曜日)から令和4年2月28日(月曜日)まで
意見提出者 1人
提出方法 メール

公表した案など

住民からの意見

意見の趣旨 市の考え方

(時間帯の取扱いの表記について)

土日、祝日使用料の設定、平日の施設利用の促進、施設利用の分散化などを考慮し計画を進めてほしい。

土日、祝日の使用料金の設定については明確に記載していませんが、施設の利用頻度などを考慮し、施設利用の分散化、利用促進など進める必要がある場合は、異なる料金を設けることができるとしています。

(改定の時期及び周期の表記について)

本方針による料金の見直しは、原則、4年ごととされているが、社会情勢を考え臨機応変に見直しを行ってほしい。

料金の改定については、原則、4年ごとに見直しを行い、必要に応じて使用料の改定を行います。

社会情勢の変化により、基本方針の見直しの必要が生じた場合には、その都度見直しを行います。

(冷暖房料金の表記について)

最近の原油価格高騰、電気料金の値上がりなど社会情勢が不安定であるので考慮してほしい。

受益者負担の原則に基づく考え方により、維持管理に係る費用相当分(受益者負担割合分)を施設利用者に負担してもらい、直近3ヵ年の数値を参考に使用料金を算定することとしています。

原油価格の高騰などによる社会情勢の変化も考えられますので、基本方針の見直しの必要が生じた場合には、その都度見直しを行います。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

行政改革課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9110