ホーム > 防災・防犯 > 唐津市消防本部 > 火災・災害対策 > 火災予防 > ホテル・旅館などの「表示制度」

ここから本文です。

更新日:2019年4月12日

ホテル・旅館などの「表示制度」

 

概要

平成24年5月に発生した広島県福山市のホテル火災により、ホテル・旅館などの防火安全対策の徹底を目的として、平成26年度から全国一斉に「防火対象物に係る表示制度(新たな適マーク制度)」が始まりました。
この制度は、ホテル・旅館などからの申請に基づき、消防機関が審査し、消防法令や建築基準法令に基づく防火基準に適合している場合に、消防機関から交付された表示マークを建物及びホームページなどで掲出できる制度です。
この表示制度により、ホテル・旅館などの利用者に対して、防火安全に関する情報提供を行い、ホテル・旅館などの防火安全体制の確立を図ります。
審査した結果、表示基準に適合していることが認められた場合には、建物の関係者に「表示マーク(銀)」(有効期間1年間)を交付します。
3年間連続して表示基準に適合していると認められる場合は、「表示マーク(金)」(有効期間3年間)が交付されます。

表示マーク銀表示マーク金

目的

防火対象物の関係者の防火管理に関する認識を高め、防火管理業務の適正化および消防用設備などの設置、維持管理などを促進し、防火・防災管理上の一定の基準(重要な建築構造などへの適合性も含む)に適合している防火対象物について、その情報を利用者に提供するための「表示」を行い、利用者の選択を通じて防火安全体制の確立を促すことで、国民の安全・安心を推進するものです。

対象となる建物

ホテル・旅館等で収容人員が30人以上かつ地階を除く階数が3以上のものです。
なお、唐津市消防本部では、2階建て以下の建物も申請を受付し、表示マークを交付します

申請方法

下記の「表示マーク交付(更新)申請書」「表示制度対象外施設申請書」により、唐津市消防署へ申請してください。
なお、消防法令のほか重要な建築構造等に関する一定の防火基準に適合していることを示す書類の添付が必要になります。
また、表示マークの交付を受けた建物については、「表示マーク受領書」に記載の遵守事項を守ってください。

申請書 PDF ワード
表示マーク交付(更新)申請書 (PDF:95KB) (ワード:22KB)
表示マーク受領書 (PDF:88KB) (ワード:18KB)
表示制度対象外施設申請書 (PDF:89KB) (ワード:19KB)

「表示マーク」の交付状況

唐津市消防本部管内での「表示マーク」交付状況は、次のとおりです。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

消防署予防第一係

〒847-0861 佐賀県唐津市二タ子3丁目2番46号

電話番号:0955-72-4150